Photo Gallery(NO.10)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32                                

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2008年12月13日

奈良市内の料亭にて
松浦 昌治 久しぶりに奈良市内の料亭にて、関西の釣界の大御所たち(うるさい連中)が集まる忘年会に参加してきました。
たまたま、元「週刊釣りサンデー会長」の小西和人氏と臨席し、釣りサンデー創立の頃の興味深い話を聞くことが出来ました。
しばらく会っていなかったのですが、ご高齢にもかかわらず、お元気そうでした。
2008年12月12日

淡路島
南淡町

スズキ78cm
ハマチ50〜55cm
サゴシ45cm
藤岡 学
山本 泰史

ロッド:9ftシーバスロッド
12lbナイロンライン
11cmフローティングミノー
9cmCDラパラ
早朝から、南淡町の外れの堤防からシーバス狙いをしましたが、ベイトが少なく、シーバスは一本のみ。
日が昇ってから、ハマチとサゴシが釣れました。サゴシ以外すべてタグ&リリースしました。
2008年12月10日

鳥取県
岩美沖

ヒラマサ92cm
WING TAIL
加納 喜可

ジギングタックル
いい天気で12月とは思えないような暖かい一日でした。
お客さんが少なかったので一緒にしゃくらせていただき
いきなりヒット92cmのヒラマサでした。
他にも良型のメジロも上がりいい一日でした。
2008年12月7日

兵庫県須磨沖

サゴシ50〜60cm
4匹

ハマチ1匹

タチウオ多数

長堀 寛
末吉 正明
畦田 昇司
松浦 昌治

ジギングタックル
PE2号
メタルジグ100〜150g
この日は、早朝から冷え込みが厳しく、久々に冬を感じました。
日が昇るにつれて、天気もよくベタ凪状態でした。
早朝はサワラ狙い、後半はタチウオ狙いということで出船したのですが、魚が少ないせいか、船中でサゴシ数本が上がっただけでした。
岩屋沖のポイントではタチウオの群れに遭遇し、グッドサイズのタチウオが上がったものの、ルアーの損失も多く、3〜4本のルアーを失くした人もいました。
しかし、飽きない程度にヒットがあり、一日のんびりしゃくることが出来ました。
2008年12月4日

兵庫県甲子園浜

スズキ54〜63cm
3匹
山本 泰史

ロッド:#6
フライ:ゾンカータイプ
松浦氏から甲子園浜の外れに鰯の群れが入っている情報を聞き、大阪作業所の帰りに皮靴のままフライを振りに行きました。
結果は、63cmを頭に3匹のシーバスをGET!(バラシ3匹)
時間がなかったので、2時間ほどの釣りでしたが、おかげで皮靴が泥だらけになってしまいました。
2008年11月29日

SPLASH後期ミーティング
       &
     忘年会
参加者

畦田・櫻井・吉野・伊禮
栗本・中西・山崎・松浦
末吉・三村・高橋・小西
今年はクラブメンバーの高橋直人氏の経営するお店「居酒屋てんぐ」にて後期ミーティング&忘年会が開かれました。
今年度の収支報告と活動報告が行われたあと、引き続き忘年会が開かれました。今回は、高橋氏に腕を奮っていただき、豪華な舟盛り料理と海鮮鍋でメンバー全員大満足。恒例の大ジャンケン大会では、やはりキングオブジャンケンこと畦田氏が高級ボートロッドをGETしました。
2008年11月24日

和歌山県
南紀の川の河口

ヒラスズキ68cm
松浦 昌治

ロッド:ケネディフィッシャー
ダブルハンドロッド10ft

ライン:ST10
フライ:クラウザーミノースペシャル
一週間ほど前から、河口の漁港内にトウゴロイワシがいるという情報を知り合いのルアーマンから聞きました。
そこで、天気が崩れるのを待って、出かけましたが、目的の漁港にはまったくベイトフィッシュはおらず、少し上流の船着場前でキャストを始めました。しばらくダブルハンドロッドを振っていなかったため、スペイが決まらず、苦戦してしまいました。
2008年11月23日

宮崎県

日南海岸

ヒラスズキ
7.8kg
堀 辰義

ロッド:オリジナル9.6H(MAX2.5oz)
リール:ステラ5000HG
ライン:PE2号
リーダー:40lb
11月23日、早朝5時過ぎにヒットしました。大きさは80cm後半(7.8kg)。
日南独特の体高と太い尻尾のヒラスズキでした。オリジナルの9.6Hで秒殺です。
カスタムロッドの製作と販売を少し始めました。興味のある人は「飛工房」で検索してみてください。イメージはチューニングカーです。
2008年11月8日

新淀川

スズキ40〜48cm
7匹
山本 泰史

フライロッド:#6
ライン:WF6F
フライ:クラウザーミノー
グラスミノー
デシーバー
深夜の下げ潮を狙って、新淀川左岸にウェーディングしました。ボイルがあるものの、フライへの反応は悪く、グラスミノーにチェンジするまで、苦戦してしまいました。
しかし、魚は多く入っていたように感じました。
2008年11月5日

京都府
由良川中流域

スズキ63cm
    58cm
松浦 昌治

#9フライロッド
ST9タイプ3

フライパターン
デシーバー
2日ほど前から、落ちアユが溜まっている淵が気になって、4日の早朝から出かけたのですが、以外にその淵には落ちアユがいなくて、さらに上流の落ち込みの下を狙いました。
pm8時頃にドリフトしたストリーマーに立て続けに3匹のシーバスがHITしましたが、一本はバラシ、バレたシーバスのほうがかなり大きかったような気がします。
2008年11月1日

滋賀県
琵琶湖湖北

ケタバス3匹
ニゴイ1匹
ブラックバス2匹
ビワマス1匹(リリース)
小林 弘明
山本 泰史

WF8S
フライパターン
マラブーボガー
デシーバー
マラブーウーリー
この日は、山本さんの案内で湖北のクリークにウェーディングし、フライでバスを狙いました。
明け方に、赤のマラブーウーリーに間違って小型のビワマス(♀)が食いついてきました。
山本さんの話では、めったに釣れない珍しい魚だそうです。
2008年11月1日

和歌山県潮岬沖

アカヤガラ

ゴマサバ

アカエソ
栗本 有平
松浦 昌治

スピニングタックル
ジギングタックル
潮岬の磯をボートからヒラスズキを狙いに出船しました。
名礁(コメツブノコジ)でヒラスズキのボイルが見られたにもかかわらず、一匹バラしただけに終わりました。
そのあと、ジギングに切り替え、アカヤガラやゴマサバが釣れました。
ボートは知り合いの漁船を借りました。
2008年10月31日

高知県
浦戸湾

アカメ
桜井 由隆
山崎 久世

アカメタックル
ちびちゃんアカメ
山崎さんにつらすはずが・・
となりの私にくってしましましたとさ;;

おさかなランドの桜井でした
2008年10月28日

淡路島南淡町

マアジ20cm前後4匹

メバル15cm前後7匹

ガシラ15cm一匹
藤岡 学
  山本 泰史

フライタックルWF6F
フライパターン:シラスパターン
       グラスミノー
       デシーバー
藤岡さんが実家へ帰るので、一緒に連れて行ってもらいました。
南淡町の防波堤でフライでメバル狙いをしましたが、小型のメバルばかりで、結局外道で釣れたアジのほうが良く引きました。
2008年10月27日

高知県国分川

コイ60cm
小西 雅樹

WF8F
パンフライ
2日の日程で大学の友人と高知県へアカメ狙いで行きましたが、雨の影響で濁りがきつく不発。
しかたがないので、コンビニでパンを買ってコイをしばきました。
大和川のコイと違って、よく引きました。
2008年10月
23日〜26日

北海道
道北の河川

イトウ90cm

アメマス45〜50cm

ヌマガレイ20〜30cm

エゾウグイ30〜40cm




長堀 寛
  松浦 昌治

タックル
7ft半PE専用スピニングロッド

ルアー:11cmフローティングミノー
9cmフローティングミノー

スプーン
18gバッハスペシャル

クロコダイルスプーン15g
昨年に続き、今年も北海道に4日間のスケジュールでイトウを狙いに行ってきました。
今回は天候が悪く、大雨は降るわ、強風にたたられるわで、北海道の大自然を満喫してきました。
それでも、ネィティブなアメマスや本州では珍しいヌマガレイ、そして釣行最終日の夕方、長堀氏がついに90cmのイトウをGETし、目的を達しました。
天候には悩まされたものの、今回の釣行は食べ物もおいしく、ガイドもよくやってくれたので、楽しい4日間でした。
また来年も行けたらと思います。
2008年10月17日

新淀川

大阪港

スズキ
50〜78cm

タイリクスズキ
50cmクラス


山本 泰史
松浦 昌治

7ft半PE専用スピニングロッド
ルアー:CDラパラ9cm
    ビーフリーズ


フライタックルWF6F
フライパターン:デシーバー
            アレンジパターン
       ゾンカー
         グラスミノー
新淀川がよく釣れてるという情報をSPLASHのメンバー専用ページで読んで、行ってみたくなり、松浦さんに無理を言って連れて行ってもらいました。
この日は、pm10時頃からウェーディングし、下げ潮で一時入れ食い状態になり、50cmクラスから70cmクラスまでを二人で10本ほど釣りました。
そのうち、松浦さんが釣った内の一匹はなんとタイリクスズキでした(画像)。
そのあと、大阪港にフライでシーバス狙いに行き、明け方までに小型のシーバスを二人で13本キャッチしました。
2008年10月15日

滋賀県長浜市水路

コイ約60cm
山本 泰史

WF6F
フライ:#12グローバグ
シンカータイプ
実家に帰った時、いつも釣る水路に紅白の色ゴイが泳いでるのをみつけました。
その色ゴイを釣ってやろうと、シンカーのグローバグを沈めたところ、さきにこいつが食ってきて、狙いの色ゴイは逃げてしまいました。
チクショー!
2008年10月4日

新淀川

スズキ50〜83cm
松浦 昌治
小西 雅樹

タックル
7ftPE専用スピニングロッド
ルアー:7cmCDミノー
9cmCDミノー
深夜1時ごろから2号線の上流にウェーディングし、ハネクラスを数本GETした後、上流の左岸に再びウェーディングし、ここでは叉長83cm、10lbのGOODコンディションのシーバスをGET!
その他、橋脚に根ズレしてバレたのを含めて、数本のシーバスがHITしました。
2008年10月1日

伊良湖岬沖

青物多数
神谷 一之

ロッド  ラグゼ白刃63H−F
リール ダイワソルティガZ20
PE   ダイワメガセンサー2号400m
ジグ  プライアル150〜200gなど
伊勢湾は太刀魚絶好調。
平均指4本クラスが20〜50本。最高90本
伊良湖沖では90センチオーバーの
鰤クラスがたまにあがります。
自分には配当はありませんが・・・



index に戻る