Photo Gallery(NO.11)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
                                     
NO.31   NO.32   NO.33                            

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2009年5月20日

奈良県池原ダム

ブラックバス
54cm、51cm、40cm

松浦 昌治
小西 雅樹


フライロッド:#8,#10
フライ:ゾンカー
松浦さんと一緒に池原ダムへブラックバスを狙いに行ってきました。
当日は、平日の割には人が多く、池原ダムの人気の高さを物語ってました。

ボートを一人一艇ずつ貸りて、別々に釣りをしました。
午前中にサイトで40upのバスをGETしたものの、昼過ぎから風が吹き始め、サイトすることが困難になってしまい、そのまま終了時刻になりました。
ボート屋に帰ってくると、松浦さんがすでに帰っており、釣果を聞くと、フライで50upを2本釣って、60後半のバスをランディング寸前でバラシたとのこと。
腕と経験の違いを肌で感じました。
2009年5月18日
奈良県吉野川
ナマス58cm
小林 弘明

フライタックル
WF6S
フライ:マラブーウーリー
この日も、仕事が終わってからドライブがてらに吉野川本流のアマゴを狙いに出かけました。
川底をトレースして釣れたのが、やはりこいつでした。
そろそろ、本命が釣りたいです。
2009年5月16日
和歌山県串本沖
アザハタ 1匹
宇井 晋介

ジギングタックル
ルアー:インチク、タイラバ
久しぶりの休みに船でちょっと遊びに行きましたら、インチクとでアカハタが2匹。
1匹はキロオーバーでした。この前はタイラバでアザハタをGETしました。
2009年5月16日
徳島県吉野川
サツキマス
松浦 昌治

ルアーロッド7ftカスタム
7cmミノー
午前1時半に大阪を出て、徳島のSPLASHメンバー桜井君と合流し、吉野川本流にウェーディングして狙いました。
早朝はニゴイ、ウグイのみで、A.M10時頃に会心のHITがあり、久々に吉野川のサツキマスをキャッチすることが出来ました。
2009年5月10日
和歌山県紀ノ川上流
ウグイ多数
小林 弘明

フライタックル
WF6S
ウェットフライ
この日は紀ノ川上流へフライで本流アマゴを狙いに行きました。
シンキングラインで川底すれすれを流していたのですが、釣れてくるのはウグイばかり。
結局、これだけでした。
2009年5月6日

徳島県吉野川

サツキマス 36cm
桜井 由隆

タックル
ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー ピンズミノー5cm
教えてもらったポイントに行ってみて
すぐにヒット!
小さいながらうれしい一匹
2009年5月5日
大阪南港
シーバス
山本 泰史

フライタックル
WF5F
フライ:バチスペシャル
急に、大阪の営業所に出向くことになり、仕事が終わってから、大阪港岸壁にフライでシーバスを狙いに行きました。
バチ抜けも少しは見られたのですが、フライのパターンがあっていないのか、食わせるのに大変苦労しました。
結局、この日も1本に終わりました。
2009年5月4日,5日,6日
大阪市内
シーバス
40匹程(3日間)
新藤 良一

ロッド:メジャークラフト ソルティック ST−862PE
リール:ダイワ ルビアス 2506
ライン:バークレーファイヤーライン 150m 8lb
ルアー:邪道 ヤルキスティック
GWの4日5日6日と
バチ抜けの様子を調査してきました。
ボイルは少なかったですが、予想通りのパターンとなりました。
20cm〜50cmとサイズは伸びませんでしたが
良く食いました。いよいよスルメも入港です♪
2009年5月3日

奈良県某河川

コイ釣り&BBQ

松浦 昌治
畦田 昇司
三村 誠 
小西 雅樹

フライタックル
WF6F
フライ:パンフライ
今回で、3回目の恒例BBQ&フライフィッシングに行ってきました。
この日も天気は最高で、コイのキゲンも良く、一日飽きない程度に全員、コイのファイトを楽しむことができました。
驚いたことに、堰が開放され、あっという間に2m以上減水してしまいました。
それでも、コイは連れ続けていました。
今回も、昔ながらの七輪で焼肉と焼き鳥、それに冷えたビールで全員大満足。
すっかり、GWの恒例行事になってしまいました。
来年もまた行きましょう!
GWはこれに限ります。
2009年5月1日
和歌山県吉野川
ナマズ
小林 弘明

フライタックル
WF6F
ストリーマー
毎年、この時期にギンケアマゴが釣れる場所があり、今年はフライで釣ってやろうと思い出かけたのですが、水量が少なく、半日キャストをし続けた結果、釣れたのは、このナマズ一匹だけ。
来年こそは・・・。
2009年4月30日
徳島県吉野川
サツキマス
桜井 由隆

タックル 
 ダイワ クロスビート7f
 シマノ ナスキー1000s
 ライン8ポンド
来たときは絶対ウグイだとばかり思ってました(笑)
後からの引き!ファイトは凄まじかった!
詳細はおさかなブログでw
2009年4月29日
兵庫県沼島沖
ハマチ数えれないくらい
メジロ4匹
サバ1匹
藤岡 学
松浦 昌治
小林 弘明
山本 泰史

キャスティングロッド7ft
メタルジグ50〜70g
フライロッド#10
ストリーマー
早朝から、藤岡さんの実家のボートで沼島沖へメジロを狙って出船しました。
鳥山がたっていて、ハマチは入れ食い状態。
松浦さんは、フライでもキャッチしていました。
メジロクラスは4本出ましたが、すべてリリース。
ハマチ6本をキープし、午後2時に帰港しました。
2009年4月28日
高知県浦戸湾
アカメ
桜井 由隆

タックル
アルテサーノ106 レッホス
ツインパワーSW8000PG
PE4号 リーダー100lb

ルアー アスリート14F/12S K-TEN175F/14F
今回の目標の写真撮影サイズ!
かわいいサイズですが立派なアカメ!!

この子にたどり着くまで今年つれたのは〜
マルスズキ、タイリクスズキ、キビレ、ヒラメ(笑)そしてアカメ!
そう言えば去年も最初にヒラメつれたなぁ(笑)
釣った中で本命のアカメちゃんが1番ちびっ子だったりした(笑)
2009年4月25日
滋賀県西ノ湖水路
コイ78cm
山本 泰史

フライタックル
WF5F
フライ:グローバグ(ダンゴ虫パターン)
ひさしぶりに、実家に戻った際、ドライブがてらにフライロッドを持って西ノ湖周辺を探索しに出かけました。
水路のたまりにまるまると太った大型のコイが数匹群れているのを見つけ、ウェットフライを使って、ようやく食わせることができました。
あまりの太さにびっくりして笑ってしまいました。
2009年4月20日
滋賀県長浜漁港
ヘラブナ41cm
ブルーギル
15cm〜20cm8匹
山本 泰史

フライタックル
WF5F
ウェットフライ(ヘアーズイヤーニンフ)
いつもの桟橋から見下ろすと、岸際にフナの大群を発見。
すかさず#20のヘアーズイヤーニンフで一発で食わせました。
けれども、そのあとはブルーギルに邪魔されてばかり。
2009年4月18日
大阪府新淀川
シーバス40cm
山本 泰史

フライタックル
WF5F
ストリーマー
バチスペシャル
そろそろ、バチ抜けのシーズンかと思い、大阪営業所の帰りに、新淀川にウェーディングしてみました。
バチ抜けはまったく見られませんでしたが、ベイトフィッシュ(ボラの稚魚)がたくさんいて、小型のストリーマーを使うと、一発で喰ってきました。
2009年4月18日
愛知県名古屋港沖
シーバス 2本
松浦 昌治

タックル
7ftスピニングタックル
ミノー7cm
名古屋の釣り友達とボートで名古屋港沖(木曽川河口)にサツキマスを狙いに行きました。
ボイルはあるものの、なかなかHITせず、結局バラシ1本に終わりました。
外道にシーバス2本。
2009年4月11,12日

徳島県
吉野川
  &
お魚ランド見物

ウグイ 約30匹
ニゴイ 1匹
ナマズ 1匹
コイ 1匹

桜井 由隆
松浦 昌治
小西 雅樹


タックル
スピニングタックル
ルアー:ミノー、スプーン
フライ
大阪を午前1時に出発して、徳島県吉野川へサツキマスを狙いに行きました。
現地で、桜井氏と合流し、釣りを開始。
釣りを開始して数投で松浦氏の竿が曲がりました。
上がってきたのはウグイ・・・
そのあともHITするのはウグイばかり
初日は朝マズメ、夕マズメともに、ウグイパーティーでした。
2日目は桜井氏が仕事で釣りに行けなかったので、僕と松浦氏のみで朝マズメだけ釣りをしましたが、釣れるのはウグイだけ・・・
松浦氏はナマズとコイとニゴイとウグイの外道スーパーグランドスラムを達成しましたw
その後、桜井氏が勤務するお魚ランドにお邪魔し、見物をさせてもらいました。
2009年4月11日
大阪市内某河川
コイ
(13kg)
三村 誠

20lbナイロンライン
ベイトタックル
バークレイ社のキャットフィッシュチャンクを試してみました。最近はコイつりも脚光を浴びつつあるようですね。
2009年4月6日
大阪市新淀川
スズキ
58cm
山本 泰史

ロッド:7.6ft
ライン:WF6F
フライ:ストリーマー
大阪に出張した機会に、淀川にウェーディングしてきました。
ルアーとフライを持って午後8時ごろから捨石周りを狙ったのですが、結局、釣れたのはデシーバータイプのストリーマーでした。
2009年4月5日
大阪市内某河川
ニシキゴイ(紅白) 
1匹
新藤 良一

グラスロッド6ft
ナイロンライン14lb
バークレーパワーベイト
バークレーパワーコーン
松浦代表より鯉が良く釣れてると
いうことで合流しました。
が、しかしなんで俺だけ・・・・・・
2009年4月5日
大阪市内某河川
コイ
(10kgオーバー)
三村 誠

20lbナイロンライン
ベイトタックル
桜満開のお花見気分で気持ちのよい一日でした。今回は昼間の釣りでバークレイ社のパワーベイトをヘアリグにて使用。
2009年4月3日
兵庫県淡路島
メバル
15〜30cm
数えれないくらい
(20cm以下はリリース)
藤岡 学
松浦 昌治
山本 泰史

スピニングタックルUL
フライロッドWF6S
フライパターン:釘煮スペシャル?
今年も、藤岡氏の実家のメバル釣りに行ってきました。PM6時ごろから、湾沖にある浮筏にボートをつけ、集魚灯をつけてイカナゴの集まるのを待って、小型ミノーとワーム、それにフライで狙いました。
今年は例年よりメバルの寄りが悪かったのですが、それでも、3人でン百匹(20cm以下はリリース)画像は、松浦さんがフライで釣った29cm。
2009年3月22日
東京有楽町
ジャパンゲームフィッシュ
協会
2009年度
総会&親睦パーティー

(報告)

松浦 昌治
久しぶりに、東京で開かれたジャパンゲームフィッシュ協会の総会に出席してきました。
2009年3月20日
滋賀県西の湖水路
コイ
55cm
山本 泰史

ロッド:コータック・コマー#5,6
ライン:WF5
フライ:ウェットフライ
今年になって見つけた、水路の橋の上から下を見ると、数匹のコイとフナが集まっていました。
チャミングすること約30分
ここという時に鵜が飛来し、結局この一匹に終わってしまいました。
チクショー!
2009年3月7日

兵庫県明石沖

メバル25〜29cm 3匹
ガシラ20〜25cm 8匹
長堀 寛
松浦 昌治

7ftスピニングロッド
ライン:10lb
ジグヘッド

スクリューテールワーム
pm2時から出船して、明石海峡大橋周りをキャスティングで攻めましたが、シーバスはノーヒット。
日が暮れるまで餌釣りでガシラとメバルを釣りました。
日が暮れてから、橋脚周りでグッドサイズのメバルを数匹GET!
夜光のスクリューテ−ルワームがいいようです。
2009年3月1日

大阪市内某河川
コイ 75cm
1匹
松浦 昌治
新藤 良一

ロッド:6ftグラスロッド
ライン:PE3号
ルアー:バークレー ガルプ
松浦代表と釣行しました。寒い時期も水温が安定していたこのポイントも季節の変化により水温が高くなりました。
その影響か、小型のサイズが掛るようになりました。
これからは大型を求めてポイントを変更し、エサも大型狙いに変更します。
2009年2月26日

滋賀県長浜市水路

コイ40cm
ブラックバス25cm
山本 泰史

#5コータック・コマー
ライン:#5シンキング
フライ:ヘアーズイヤーニンフ
雨上がりの後に、水路の際にコイとニゴイが群れていました。
ニンフで口元に流し込むと、一発でコイが食ってきました。
そのあと、草の際をトレースすると、小バスが一匹HITしました。
寒い一日でした。
2009年2月21日

滋賀県大戸川

オイカワ10cm
山本 泰史
小林 弘明

グラスロッド6ft
WF5F
ドライフライ#20ミッジ
この日は、後輩の小林君と待ち合わせをして、大戸川の残りニジマスを狙いに行きました。
が、水温が低かったためか、マスのライズはなく、フライをミッジに替えて、オイカワを狙ってみました。
精細さもまた、おもしろいものです。
2009年2月17日

徳島県吉野川

ブラックバス51cm
桜井 由隆

バスタックル
今日は寒いんでのんびり出来そうも無いwwwでも釣りたい〜〜〜
とウエストバックを触ると何か出てきました!  アカメに使ってたミノーだ!
「てかアカメの釣り方の練習してみよう・・」
バビュンッと投げて
「グッ! しゃぁ!食ったぁぁぁっ!」
浮いてきたぁ!! でかっw
ナマズかと思ったけど、ちゃんとバス君でした^^
2009年2月15日

大阪市内某河川
コイ 72〜84cm
3匹
新藤 良一

グラスロッド6ft
ナイロンライン20lb
バークレーパワーベイト
バークレーパワーコーン
松浦代表の読み通り、潮が下げに入った瞬間にHIT!!
カープフィッシングの奥の深さを知りました♪
2009年2月11日

岐阜県大垣市水路

コイ 65cm
山本 泰史

#5コータック・コマー
ライン:#5シンキング
フライ:グローバグ
会社の作業場の近くに水路があり、水溜まりに数匹のコイが群れていました。仕事が終わってから、食パンを撒いて、白のグローバグを使って喰わせました。
2009年2月9日

大阪市某運河

コイ 77cm
山本 泰史

#5コータック・コマー
ライン:#5シンキング
フライ:グローバグ
午後8時から、松浦さんの案内で某運河の温排水周りのコイをフライで狙ってみました。
チャミングすること約2時間半、やっとの思いでフックアップに成功!
ここのコイは滋賀県の水路と違って、かなりナーバスで、手強い相手でした。
2009年1月29日

ビワコオオナマズ?
フィギュア
桜井 由隆 お宅にこもって、こんなん造っておりますが、いろんな魚種をリリースできたらなぁと思っております
2009年1月21日
伊勢湾
ヒラメ60cm1枚
シーバス50〜65cm 5本
神谷 一之

ラグゼ白刃63M−R
ダイワミリオネアブルーバッカー
シーフラワー80g
当日は曇りでかなり冷え込み、潮も動かない中
なんとかシーバスとヒラメを上げることができました。
昨年暮れからヒラメの釣果がよく、他船で大型ヒラメがときどきあがります。
伊勢湾、三河湾の春シーバスパターンはタダ巻き。
1日中タダ巻きしているとシャクリたくなるのは自分だけ?
2009年1月18日

大阪市内某河川

コイ 98cm 16kg
三村 誠

20lbクラスライン
ベイトタックル
モンスターの動く夜。強烈な気配。一気に覚醒した瞬間を捕らえました。ひとつの共通点を見つけました。詳しくは本人まで。今回もバークレイ社のパワーベイトを使用しました。
2009年1月18日
兵庫県淡路島
南淡町のサーフ

サゴシ57cm
シーバス55cm
山本 泰史
小林 弘明

スピニングロッド8ft
ライン:14lb
ルアー:メタルジグ16g他
早朝から、藤岡さんに教えてもらったサーフでウェーディングして、ジグをフルキャストしました。
藤岡さんの話では、この場所はシーバスの他にヒラメやマゴチも狙えるとのことでしたが、結局、明け方にサゴシ一匹とシーバス一匹に終わりました。
結構寒かったです。
2009年1月18日
大阪市旧淀川

コイ103cm 24kg
松浦 昌治

ロッド:カスタムグラスロッド6ft
ライン:PE4号
バークレーパワーコーン
新年会の帰り、橋の上から流れを見ると、この場所にしては珍しくゆるやかな流れでした。
車に積んであったタックルをセットし、待つこと40分、上げ潮に変わった瞬間、食ってきました。
2009年1月12日
東京都八丈島
小岩戸岬
末吉 正明 何が違うのか?私自身です。五年前のまだ純粋?な私と違い、今の私は邪念でいっぱい。惨敗です。
2009年1月10日
新淀川河口左岸

シーバス47cm
山本 泰史

ロッド:8ft#6
フライ:デシーバー
(チャートリュース)
久々に大阪の営業所に行った帰りに、昨年爆釣したポイントへウェーディングしました。
意外に水温は高く、ボラが水面でざわついていました。干潮から上げ潮に変わるときに、なんとか一本キャッチすることができました。
2009年1月9日

ハワイ州
レイクウィルソン

ピーコックバス
(バタフライ)

3匹

小西 雅樹

ロッド:#6
リール:WELLSTONE
ライン:WF6F
フライ:デシーバー
ウィルソン湖のピーコックバスに挑戦しました。
当日は雨の影響から濁りが入っており、水温も低く、状況は良いとは言えませんでした。
開始早々にHITしたのですが、ラインブレイク。その後は時たまチェイスはあるものの、沈黙・・・。
ガイドの指示で、ストラクチャーのキワを狙って投げ続けること数時間、太陽が高くなり水温があがったのか、ついにHIT!
引きが思いのほか強くて、驚きました。
その後、アシとゴミ溜まりの複合エリアで2本追加しました。
フライをタイイングするときに、ウィードガードをつけるか迷ったのですが、面倒くさいのを我慢して装着しといてよかったです。
2008年12月29日
大阪市内某河川

コイ 80〜93cm
7匹

三村 誠
新藤 良一

グラスロッド6ft半
ナイロンライン20lb
バークレーパワーベイト
バークレーパワーコーン

大潮の上げを期待しました。
水深約80センチ。
いよいよ勝負にりそうな実感。
ベイトは今回もバークレイ社のパワーベイトを使用しました。

2008年12月28日
滋賀県長浜町 水路

コイ61cm

フナ38cm
山本 泰史

ロッド:コータック コマー
リール:レコードNo2
フライ:グローバグ
久しぶりに実家の近くの水路を見に行きました。
数匹のコイの群れの中に白いドイツゴイを見つけ、チャミングを開始したのですが、狙いのドイツゴイは見失ってしまいました。
2008年12月8日

兵庫県明石沖

タチウオ
吉野 邦彦

ジギングタックル
魚体の真ん中くらいにスレ掛かりして揚がってきた太刀魚です。
引っかけられて最初に目に入ったのが、自分の体だったのでしょう。



index に戻る