Photo Gallery(NO.12)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32   NO.33                            

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2009年9月9日

淡路島 福良湾

カサゴ(ガシラ) 15〜23cm(16匹)
山本 泰史
小林 弘明

タックル:ウルトラライトスピニング
ルアー:ジグヘッド+クローワーム
この日は、藤岡さんの旅館の板前さんと一緒に福良の堤防で夜釣りをしました。
海が荒れた後で、濁りが酷く、チヌやメバルは全く釣れませんでした。
しかたなく、ボトムを狙った結果です。
2009年8月29日〜31日

高知県

アカメ
58〜116cm
計11本
松浦 昌治

タックル
9ft6in
アカメスペシャル

9ftラグぜオーシャン

ルアー:K-TENブルーオーシャン
12cm、14cm
アスリートミノー
ラパラマグナムF12cm
この日は、高知県沖の太平洋上に台風があり、その影響で一日中曇りと雨降り状態。地元の知り合いに案内していただポイントで、3匹をGET! 夜間に急激に気圧が下がり、山の上では時折稲光が光っていました。二日目は浦戸湾内にあるテトラの周辺で小型のアカメを連続キャッチ。夕方から東側の海岸に面した漁港周りを狙い、20kgクラスのグッドサイズをGETすることができました。気圧の変わり目がアカメの食い気にスイッチを入れるような気がしました。
詳しくはメンバー専用ページにて(要パスワード)
2009年8月26日

泉大津 コンビナート裏

マアジ 20cm(二匹)
山本 泰史

マアジ 20cm(二匹)

タックル:6番 フローティング
フライパターン:シュリンプ 16番
仕事の帰り、コンビナートの岸壁へフライタックルを持って探検に行ってきました。
エサ釣りをしている人の横で、アミエビパターンのフライで何とか2匹釣る事が出来ました。
これほど精細な釣りになるとも思ってもいませんでした。
2009年8月23日
和歌山県勝浦沖
サウス13マイル
水温27.5度

クロカジキ
推定110kg
シイラ全長140cm2匹
松浦 昌治
キャプテン:岩城 薫玄

タックル
80lb
ルアー:ボブシュナイダー
ストレートカット
この日は岩城さん所有のクルーザーでカジキ狙いに出かけました。
二日目、潮の岬から南東10マイル付近に大きな潮目を発見。潮目を跨ぐと急に水温が上がり、水色の良い潮を発見。
潮目に沿って流すこと1時間、ミドルにストライクがあり、最初はシイラかと思ったのですが、角がありました。
ファイティングタイムは約1時間30分
2009年8月14日

兵庫県猪名川

ナマズ 50cm〜65cm(8匹)
山本 泰史

タックル:6番 WF
フライパターン:ポッパー
松浦さんに教えていただいたポイントに、午前6時に到着。
ジッターバグで、ティージングして、そこにフライをキャストするというマニアックで忙しい釣りになりました。
バラシも数回ありましたが、ほぼ1〜2時間は入れ食い状態でした。
2009年8月10日

和歌山県紀ノ川

カムルチー 65cm、55cm
ブラックバス 28cm
山本 泰史
小林 弘明

タックル:6番 フローティングライン
フライパターン:ウィードレスバグ
奈良の小林君と、紀ノ川のワンド(中流域)にライギョを釣りに行ってきました。
思ったより増水していた為、ウェーダーを使って水路のリリーパッドを狙いました。
最近はスレていて、フライの反応も良くありません。
2009年7月31日

南淡路周辺海域

マダイ65〜45cm
三村 誠

タイカブラ ベイトタックル
 ジギング スピニングタックル
恒例の夏のクルージングにでかけました。

タイ60〜45センチ6枚他。
イワシについた反応を攻めると、タイ、ハマチ、サワラとにぎやかでした。
ルアーはブリッジ社のものを使用しました。
2009年7月26日

芦屋浜

キビレ
末吉 正明

タックル シーバスロッド9ft
ライン 12ポンド
ルアー CDラパラ7cm
試行錯誤の末、辿り着いた先は、やはり永遠の名作ラパラでした。
しかし、一生懸命に釣った一匹は嬉しいです。
2009年7月12日

第4回錦シイラトーナメント
(主催:SPLASH名古屋)

参加メンバー

松浦 昌治、三村 誠
宮島 康彦、鳥谷部 正人
小西 雅樹
今年で4回目の錦シイラトーナメント(宮島康彦実行委員長)に参加してきました。
当日は、ベタナギにもかかわらず水潮で水温も低く、シイラの活性はゼロ。
終了間際にインチクでグッドサイズのガシラをGET!
唯一の釣果はそれだけでした。
けれども、ひさしぶりに名古屋メンバーとのコミュニケーションもとれ、楽しい一日でした。

しかし暑い一日でした。
2009年7月10日

岐阜県大垣市の水路

コイ72cm
山本 泰史

ライン:WAF6F
会社の帰りにいつもの水路を覗くと、グッドサイズのコイが数匹の群れで泳いでいました。
ウェットフライを口元に流すと、一発で食って来ましたが、ランディングするのにネットが無く一苦労しました。
この場所はたまに色ゴイが泳いでいます。
今度はこの色ゴイを狙おうと思います。
2009年7月8日

高知県浦戸湾

タイリクスズキ 112cm
桜井 由隆

ロッド アルテサーノ レッホス
リール ツインパワーSW8000PG
ルアー 250円ルアー(笑)
水を見て「う〜ん多分いるだろうなぁ」
なんて思って一発でヒット!
やっとメーターオーバー達成(祝)
本命は現地で知り合った人がゲット^^
人の釣ったアカメでしたが見れるとほっとしたな〜
一緒になって喜んだ^^
2009年7月7日七夕

高知県浦戸湾

チャイロマルハタ
桜井 由隆


ロッド アルテサーノ レッホス
リール ツインパワーSW8000PG
ルアー マグナム14F
根がかったぁ〜!
と思ったらこの方でしたw
釣ってみたかった「うれしい外道」
2009年7月5日
岐阜県関市の水路
ヘラブナ35cm
ブルーギル15〜20cm
山本 泰史

ライン:WF6F
会社の近くの水路に数十匹のフナとコイが群れていました。
フライを22番まで落として、やっと食いつかせる事ができました。
フライパターンはヘヤーズイヤーニンフ(オリーブ)です。
2009年7月3日

滋賀県湖北

ビワコオオナマズ80cm
松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:バスロッド
ルアー:バイブレーション
本当はフライフィッシングで狙うつもりでしたが、タイミングを外してしまい、フライは不発。
釣果はルアーで釣れたオスのビワコオオナマズのみでした。
2009年6月28日

徳島県吉野川

サツキマス 43cm
桜井 由隆

ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー チェリーブラッド
もうシーズンオフと思いつつ・・
怒らせ戦法でヒット!!!!
かなりうれしい一匹
かつ今シーズン8匹目にして最大^^v
2009年6月26日

滋賀県湖北

ビワコオオナマズ
85cm〜115cm 5本

イワトコナマズ 2本

ブラックバス 1匹

松浦 昌治
山本 泰史
小林 弘明
小西 雅樹


ロッド:バスロッド
ルアーバイブレーション、ミノー、
スピナーベイト
午後9時半に現場に到着。
10時前に松浦氏と合流し、湾の中央部の岩場を中心に狙いました。
開始直後に松浦氏が115cmをキャッチ。
その直後、小林君にもヒットしたのですが、惜しくもラインブレイク。
続いて私も1本キャッチする事が出来ました。
結局、松浦氏が2本、私は1本、合計3本の釣果でした。
小林君は、イワトコナマズ1匹とブラックバス1匹。
翌日、仕事の為、小林君と私は午前0時頃に帰路につきました。
その後、松浦氏は小西さんと合流し、更に2本キャッチしたと言う事でした。
さすがはBOSS!!
よく釣ります。
2009年6月24日

琵琶湖湖北

ビワコオナマズ
120cm
小西 雅樹

ロッド:シーバスロッド
ルアー:ミノー
午前0時過ぎから釣りを開始し、2時頃にHIT!
引きが弱いのでイワトコかなと思っていましたが、上がってきたのは120オーバーのオオナマズでした。
2009年6月24日

高知県

アカメ52cm
桜井 由隆

アカメタックル
前日、早朝にメーターオーバーはランディング寸前でラインブレイク;;
何とか初チャレンジの方に
大型とのファイトと、小型ながらもアカメを見せることが出来ました(笑)
2009年6月19日

兵庫県神戸市内の野池

ブラックバス
長堀 寛

フライタックル
神戸の私の家から15分ほどのところですが
大型のカニがおり、
6月は、蛍がみえ
夏はカブトムシ、クワガタが
みれます
2009年6月18日

徳島県吉野川

サツキマス 38.5cm
桜井 由隆

ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー リッジスリム8cm
朝寝坊して7時にポイントへ・・
まず雷魚がつれて・・・
また雷魚かと思ったら!
さつきちゃんでした(笑)
2009年6月5日

徳島県吉野川

サツキマス
41cmと39.5cmの2匹
桜井 由隆

 ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー リッジスリム8cm
思いついたことを試してみたらヒット!
リリースしてまたヒット(笑)
2009年6月2日

高知県 沖の島

メジロ80〜85cm
3本
上杉 一臣

タックル
ufmウエダ、パワープラスミッドショア11ft・パワープラスGT11ft
    ダイワ、ソルティガZ4500・シマノ、ツインパワーSW8000HG
    PE4号・リーダー70lb

ルアー
タックルハウス、K2F142、コンタクトフリッツ42g
   エイムス、アローヘッド140F/S
2日は、磯へ上がってしばらくして1本目がヒット。この日はナブラの発生が少なく、ルアーを追ってはくるがヒットまで至らない状況が多く、条件的にはいまひとつ。数少ないナブラに集中し、キャストし続けることで3本キャッチすることができました。5人で11本の釣果でした。青物のパワフルなファイトはいつも興奮します!
2009年6月2日

高知県

アカメ47cm
小西 雅樹
桜井 由隆

シーバスロッド
PEライン3号
アカメハンター? の桜井さんにアカメ釣りとはなんたるかを教えていただきました。
おかげで、サツキマスに引き続き、アカメまで初物をGETできました。
今度はミノウオクラスを・・・。
2009年6月1日

大阪府堺市某河川の河口

メナダ65cm
小林 弘明

タックル:5番WF
フライ:シュリンプパターン
山本さんから聞いた川に、コイを狙いに行ったのですが、水位が低く、コイは全く反応しませんでした。そこで、近所の釣具店で、アミエビを買ってきてチャミングし、18番で撒いたシュリンプパターンで食わせたのですが、後で松浦さんに聞くと『それはメナダと言う魚』との事でした。
最初は、ボラかと思ったのですが・・・
2009年5月31日

徳島県吉野川水系

ライギョ(カムルチー)
91cm
松浦 昌治

ロッド:#8
ライン:ST8F
フライ:ディアヘアーバグ
吉野川にサツキマスを釣りに行ったあと、水路に2、3匹のライギョが浮いているのを発見。
バス用に巻いた黄色のディアヘアーバグをキャストしたところ、一発でHIT!
水深が浅かったため、1、2回ジャンプしました。
2009年5月31日

徳島県吉野川

サツキマス30cm
桜井 由隆
松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:サクラマスロッド
ライン:12lbナイロン
ルアー:4cmCDミノー
魚の跳ねたところにキャストし、トゥイッチ、トゥイッチ・・・HIT!
ついに初物を釣りあげることができました。
今度は赤点のでてるやつを釣りたいです。
2009年5月30日

徳島県吉野川

サツキマス
38.5cm
桜井 由隆
松浦 昌治
小西 雅樹

タックル
ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー ハンドメイドミノーS
流れのないつりにくい場所でのヒット!
撮影は小西君
2009年5月30日

大阪市南港

シーバス47cm
山本 泰史

タックル:ウェイトフォワード6番
フライ:ディーチパターン(バチフライ)
急に会社からの命令で、大阪の営業所に行くことになりました。
日が暮れるのを待って、前から情報で聞いていた南港のポイントで、2時間程狙ってみたのですが、フライのパターンが合わず、結局1匹だけでした。
2009年5月28日

大阪市内

某河川 陸上
三村 誠(自称カメラマン)

20ポンドナイロンライン ベイトタックル
上記タックルにて鯉狙いの合間のスナップです。 水面を気持ちよさげに泳ぐ動物。
ヌートリアです。 水中も陸上も外来種の勢力が拡大しているようで、未来が心配です。
2009年5月27日

大阪府某河川

コイ70cm
   55cm
小林 弘明

タックル:ウェイトフォワード5番
フライ:ドライフライ12,14番
この日は、午前中に降った雨の為、川がそうとう濁っていて、殆ど釣りにならず。
夕方になるのを待ってようやくドライフライで釣る事が出来ました。
かなりナーバスで、食いつかせるのに苦戦してしまいました。
2009年5月26日

岐阜県関市の水路
コイ60cm
   55cm
フナ30cm
山本 泰史

タックル:6番WT
フライ:グローバグ
会社の帰りに前から見つけていたクリークで、コイをやっつけてやりました。
意外にパワフルなファイトで、結構楽しめました。
2009年5月26日

高知県 沖の島

メジロ 80〜85cm
3本
上杉 一臣

タックル
ufmウエダ、パワープラスミッドショア11ft・パワープラスGT11ft
    ダイワ、ソルティガZ4500・シマノ、ツインパワーSW8000HG
    PE4号・リーダー70lb

ルアー
タックルハウス、K2F142、コンタクトフリッツ42g
   エイムス、アローヘッド140F/S
26日は磯へ上がってすぐさまルアーをキャストし始め、15分ほどして最初のヒットがありました。それをキャッチして間もなく、目前でナブラが発生。キビナゴの群れを追いこんでいるためか、いまひとつルアーへの反応が鈍かったです。ナブラが去り、しばらくしてまたナブラが発つといった状態が10時ころまで続きました。何とか3本キャッチし、フックを伸ばされ一回フックアウト。グッドサイズがヒットし磯際で根ズレのためラインブレイクが一回。三人で渡礁し、合計9本の釣果でした。
2009年5月24日

奈良県王寺町水路

コイ65cm
小林 弘明

タックル:5番ウェイトフォワードライン
フライ:ドライフライ14番
松浦さんに教えてもらった水路で、コイを狙ってみました。
食パンをチャミングする前に、ドライフライで簡単に釣れてしまいました。
2009年5月24日

高知県
アカメ
70cm&55cm
桜井&山崎

ロッド アルテサーノ レッホス
リール ツインパワーSW 8000PG
ライン PE45lb
リーダー 100lb
ルアー K-TEN14f
メータオーバーはバラシまくり;;
夜間に釣った貴重な2匹だ!
2009年5月24日

徳島県吉野川クリーク

ソウギョ 約1m
松浦 昌治

ロッド:#6
ライン:WF6F
フライ:即席オリジナル”バレン”フライ
サツキマスを狙いに行った翌日、本流のクリークを探索していると、岸辺の草を食っている三匹のソウギョを発見。あいにく、ソウギョ用のフライを持ち合わせていなかったため、コンビニ弁当に入っていたビニールのバレンを使って即席に草の葉パターンのフライを作り、岸辺に生えている草をチャミングしてから、一発でフックアップに成功!
一番小さいのをキャッチすることができました。
2009年5月23日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ
宇井 晋介

ロッド:13ftプロト
がまかつのホームページにヒラスズキの動画を出しました。
2本あり、一つはオーケイ小島さんと。もう一つはリベンジです。


リベンジ
2009年5月23日

徳島県吉野川

サツキマス 38cm、35cm


桜井 由隆
松浦 昌治

ロッド シマノ カーディフ
リール ダイワ 月下美人
ライン PE8lb
リーダー ナイロン8lb
ルアー リッジ7cmF
大人数でのサツキ狙いの中ゲット!
チョ〜うれしい(笑)
撮影は松浦さん

by桜井


午前中、桜井氏と桜井氏の友人がサツキマスを1匹ずつGETしました。
今回こそはボウズかと思った夕方4時頃、ゴールドバックのミノーにHIT!
今回もボウズを逃れることができました。



index に戻る