Photo Gallery(NO.14)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32                                

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2010年6月20日

紀ノ川 支流

ナマズ 58cm
小林 弘明

タックル:6番 WT
フライ:ホワイトウィングストリーマー
本流で、アマゴを狙おうと思ったのですが、雨の後で酷い濁りが入っていました。
細流の流れ込みで、ストリーマーを引いたら、やはりこいつがヒットしました。
2010年6月20日

滋賀県湖北

MBS系バラエティー番組
「よゐこ部」のロケ
松浦 昌治

タックル
7.6ftSPLASHカスタムベイトロッド
ライン:12LB
バイブレーションルアー25g
突然、MBSの番組ディレクターから連絡があり、ビワコオオナマズを捕獲してほしいとの依頼でした。しかし、この日は北海道遠征の最終日にあたっていたため、北海道から帰るやいなや、琵琶湖に向けて車を走らせました。まさか、同じ日に北海道の河川と琵琶湖に同じウェーダーを履いて立ちこむとは思ってもいませんでした。
結果は27日の放送にて・・・。
2010年6月17日~20日

北海道
然別湖
道北某河川

ミヤベイワナ (15~33cm)
約30匹

サクラマス (35~40cm)
6匹

ニジマス (30~45cm)
5匹

イトウ (60~75cm)
4匹




松浦 昌治
長堀 寛

タックル
スピニングタックル
7gスプーン

フライタックル
#6シンキングレベルライン
フライパターン:ウェットロイヤルハンピー

7ftスピニングタックル
ミノー11cm、9cm
ライン12lb
今年も恒例の北海道遠征に行ってきました。
初日は然別湖の特別解禁でミヤベイワナを狙いました。水深5~8mのカケアガリでルアーとフライでよく釣れました。

2日目は道北の某河川へ移動し、湿原のイトウを狙いました。
午前中、長堀氏と私が一匹ずつイトウをGETし、その日の夕方、トゲウオを捕食するイトウをサイトで狙い、さらに2匹追加することができました。

3日目はHITさせるもバラシが多く、しかも夕方、ついにジッターバグにHIT! しかし、おしくもバラシと後半は長堀氏も私もバラシが続きました。
けれども、一応目的を達成することができました。
それにしても、北海道湿原名物「蚊」にはまたしても悩まされました。
2010年6月15日

滋賀県 片山

ブラックバス
25~28cm 7匹
山本 泰史
タックル:6番 WT
フライパターン:ウーリーボガー
(チャートリュース)
ストリーマー
(オレンジバック)
自分でタイイングしたフライを試したくて、夕方湖北に行ってきました。
夕方、曇りだしてから立て続けに小型のバス7匹をゲット。
2010年6月14日

西の湖 水路


ニゴイ 27cm
ブルーギル15~22cm 15匹
山本 泰史
タックル:6番 WT
フライパターン:ヘアーズイアニンフ
(ゴールドビーズ)
会社の帰りにいつも通る水路の端から、ニンフパターンで水底にいるニゴイを狙いました。
ブルーギルに邪魔されながら、なんとか一匹をゲット。
コウライニゴイかと思ったのですが、マニゴイ?でした
2010年6月11日~14日

北海道
猿払川
然別湖

イトウ (72cm、100cm)

ミヤベイワナ 3匹

サクラマス 1匹


小西 雅樹

イトウタックル
フライロッド:#10
HITフライ:ゾンカー

ルアーロッド:8.2ft
ライン:12LB
ルアー:スミス・Dコンタクト63


イワナタックル
ルアーロッド:8.2ft
ライン:8LB
ルアー:スプーン7g
諸事情により北海道へ行ったため、暇を見つけて釣りをしました。
初日は道北の猿払川へイトウを狙いに行きました。当日はトンギョ(イトヨ)が遡上しており、イトウがボイルしていました。朝マズメにフライでイトウを釣ることに成功しました。その後、ボイルは落ち着いたのですが、昼過ぎに再発し、まさかの大型イトウをルアーでHITさせました。フックの伸びが怖かったのですが、奇跡的にキャッチに成功しました。現在、オールタックル日本記録に申請中です。
また、かねてから釣ってみたかったミヤベイワナにも挑戦し、苦戦しつつも、なんとか釣ることができました。

帰ってきて体重計に乗ると、北海道の食事と釣果に恵まれたためか、幸せ太りしてました。
2010年6月10日

和歌山県
小浦一文字

シイラ
畦田 昇司
スピニングタックル
PE2号
シンキングペンシル
小浦一文字、夏の風物詩シイラを防波堤から狙いましたこの日は二匹の釣果です
2010年6月7日

和歌山県
紀ノ川上流

ウグイ 32cm
小林 弘明

5番 WF
ヘアーズイアニンフ
本当は、ホンリュウアマゴを狙いに行ったのですが、予想通り、空振りでした。
川底ぎりぎりにトレースしたニンフに食ったのは、やっぱりこいつでした
2010年6月6日

和歌山県潮岬

SPLASH創立20周年
記念行事

第15回潮岬
オフショアトーナメント


シイラ (60~100cm)
4本

オウモンハタ
6匹






参加者


畦田 三村 大橋 宇井
新藤 末吉 小西
吉野 松浦 浜崎 上地


タックル

キャスティングタックル
ルアー:ポッパー
ペンシル
シンキングミノー
インチク100g
SPLASHの創立20周年記念行事として一泊泊まりで潮岬オフショアトーナメントに参加してきました。

トーナメント前日の宴会は串本ダイビングパークのロッジを借り切って、料理は地元SPLASHメンバーの上地氏による潮岬ならではの魚(本ガツオ、カンパチ、アカイカ、アオリイカ)と都会ではめったに手に入らない貝類(チャンバラ貝、クマノコ貝、ガンガラ等々)とそれにカマスや豆アジなど、なにか分からない小魚のから揚げ(絶妙の味加減)で、久々に会うメンバー同士、美味いビールを飲みながら夜遅くまで大変盛り上がりました。

トーナメントは晴天ベタナギと天候に恵まれたものの、シイラは小型が多く、数も少なかったが、その中で唯一メーターオーバーを釣ったBOSSの松浦氏が優勝しました。
表彰後のジャンケン大会では、やはりキング オブ ジャンケンこと畦田氏が高級ハンドメイドルアーをGETするなど、大変楽しい大会となりました。
2010年6月5日

大阪府
淀川 枚方大橋上流

ニゴイ 58cm
山本 泰史

6番 WT
ストリーマー(デシーバー)
仕事の帰りにいつも行く駐車場前のポイントで、浅瀬にいるニゴイを狙ってみました。
最初は、なかなかフックアップせず、苦戦していましたが、ウェイトの入ったストリーマーに変えて、やっと食わせる事が出来ました。
2010年6月1日

大阪府
淀川 大関下流

コイ 75cm、60cm
栗本・松浦

8番 WF
グローバグ

流れ込みの下流に、コイとソウギョが泳いでいるのを発見しました。
パンを撒いてみると、かろうじてコイは反応するのですが、大型のソウギョは全く無反応でした。
2010年5月31日

大阪府淀川

シーバス
50~75cm 7匹
栗本・松浦


シーバスロッド 10フィート
ルアー:バイブレーションルアー 25g
午後から、シーバスを狙って大関下流右岸に行って来ました。
バイブレーションルアーを沈ませて、食わせるのが最良のメソッドでした。
2010年5月30日

徳島県 吉野川水系

コイ 2匹

コウライニゴイ 2匹
小西 雅樹
松浦 昌治

WF6F
パンフライ
この日は、サツキマス狙いで吉野川へ行きました。午前中、必死にルアーを投げましたが、反応がなく、息抜きと休憩をかねてコイポイントへ行き、数匹のコイとコウライニゴイを釣りました。ちなみに、夕マズメはサツキマスに再挑戦しましたが、ボウズでした。
2010年5月28日

高知県 浦戸湾


アカメ 89cm
森岡 純一郎

タックル パームス・サーフスター86M
     カルディアKIX カスタム 3500

ルアー K-TEN(BKF115F)

仕事が終わって帰りに寄り道。肝心なデジカメを忘れて友人に撮影してもらいました。
疲れが一気に吹っ飛んだ♪
2010年5月22日

徳島県吉野川

サツキマス 42cm 他2匹
松浦 昌治

スピニングタックル6.5ft
SPLASHカスタム

フライ
WTS#6
フライパターン
レッドセッター(ゴールドティンセル)
前日に降った雨で川はかなり増水していました。早朝に9cmのミノーで立て続けに2本のサツキマスをキャッチし、午後からフライタックルに変え、川底を這わすようにトレースした結果、やっと食わせることができました。久々のフライでのサツキマスに大満足でした。
2010年5月15日

奈良県御所市の溜池

色ゴイ 55cm
小林 弘明

タックル:5番WT
フライ:ヘアーズイヤーニンフ
以前から目をつけていた色ゴイをついにキャッチする事が出来ました。
いつもは、食いつく寸前で黒ゴイに邪魔されていたのですが、松浦さんに教えてもらったテクニックと、必殺のフライでついにやっつける事が出来ました。
2010年5月9日

高知県浦戸湾

アカメ 54cm
森岡 純一郎

タックル:スピニングタックル

ルアー:ジップベイツ・ザブラシステムミノー
夕方から浦戸湾に調査に行って、第一ポイントでは反応なく移動。

移動したのが正解!!ベイビ~ちゃんでしたがなんとか捕獲♪
2010年5月6日

高知県 浦戸湾

アカメ 5匹
桜井 由隆

ロッド レッホス
リール ツインパワー4000PG
ルアー ミノー
高知に引っ越してから
初のアカメ君^^
4匹目までは1キャスト1ヒット
開幕は5本釣れました
うれしい!
タグ&リリース
詳細はミクシー&アカメの国のタグ&リリース
2010年5月6日

大阪府 淀川
(大川下流)海?

コイ106.5cm
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム8.6ft
PEライン2号
ルアー:CDラパラ9cm(改)
淀川(大川)のコイはいったいどれくらい下流までいるのだろうと、かねてから疑問に思っていました。
釣友のK氏から聞いた情報で、さっそくルアーを持って、トライしました。
この辺は、海水の影響が強く、護岸にはカキやフジツボが着いていました。この辺まで来ると、コイの食性もずいぶん変わるようです。
2010年5月5日

高知県 浦戸湾

アカメ 82cm
森岡 純一郎

タックル スピニング

ルアー BKF115
今年初ゲット♪
82cmのアカメ。
今年は何本釣れるかなぁ~
2010年5月5日

旧淀川 桜ノ宮公園

コイ釣り&BBQ

コイ85cm 1匹
フナ 1匹


参加者

畦田 昇司
大西 幸子
三村 誠
新藤 良一
松浦 昌治
小西 雅樹


タックル:コイ用タックル
SPLASH恒例のバーべキューパーティーを、今年は大阪市内の桜ノ宮公園(旧淀川)でコイ釣りをかねて行いました。
この場所は、大川では第一級のコイ釣りポイントとして知られている、通称「拝み屋」というポイントで、場所取りのために三村誠氏が前日の昼から、テント持ち込みで場所取りをしていただいたおかげで確保することができました。
釣果はコイ一匹でしたが、天気もよく、久々にリラックスできた一日でした。
また久しぶりにレディースメンバーの大西さんも加わり、終止まで大いに盛り上がりました。GWはこれに限ります。
また来年もやりましょう!
2010年5月4日

甲子園浜

シーバス
45cm、30センチ
山本 泰史

5番 WT
ストリーマー
大阪営業所の帰りに甲子園浜にウェーディングしてきました。
バチヌケには、少し早いようで、ゴカイパターンには反応が悪く、
最後はストリーマーにヒットしました。
2010年4月30日

滋賀県 長浜市水路

コイ 60cm
山本 泰史

6番 WF
グローバグ(白)
いつもの水路の中で、目に付いたのが、丸々と太ったコイでした。
パンを少し撒いて、白のグローバグで一発で食ってきました。
2010年4月21日

和歌山県 潮岬

ヒラスズキ
宇井 晋介

タックル:ヒラスズキタックル
産卵期そろそろ終了のヒラスズキが潮岬に集結しているはず!
ということで、到着したばかりの新しいルアーを持って行ってきました。
なんと2投目にがっぷりヒット、続いて5投目にはトップに。
釣れる時ってこんなもんですよね。結局3回出て2匹という結果でした。
2010年4月18日

大阪湾

シーバス 20~40 cm
新藤良一

ロッド:Gルーミス
リール:エイテック:タイタニック
ルアー:ヤルキスティック
スピニングリールリールが破損し
なんと鯉用のタックルで挑戦(笑)

船用リールと16LBラインで8gのルアーを
コントロールするのに苦労しました。
いよいよバチシーズン開幕です!
2010年4月18日

福井県 九頭竜川

サクラマス 61cm
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム7.6ft
ルアー:9cm金黒
この日は、雨の濁りが少し入っていて、まずまずのコンディションでした。
a.m 10時頃、流芯から少し外れた時に下から突き上げるようにバイトしてきました。
久々のサクラマスでした。
2010年4月13日

京都府某河川

ブラックバス 54cm
小西 雅樹

ロッド:ベイトロッド
ルアー:12cmアスリートミノー
流れのヨレをルアーが通過した時に、HITしました。タックルがヘビーだったので、秒殺で釣りあげました。
2010年4月6日

和歌山県 潮岬

ヒラスズキ
大橋 究未

バレーヒル kamiwaza138
リール:ダイワ3500
ルアー:duoタイドペンシル
こちら串本にも、いよいよ本格的な春が訪れてまいりました。
2010年4月3日

兵庫県明石沖

シーバス 65~80cm 4匹
メバル 25~28cm 10匹
ガシラ 20~25cm 5匹
クロダイ 30~40 3匹
長堀 寛
畦田 昇司
松浦 昌治

タックル:スピニングタックル
ルアー:ミノータイプ、バイブレーション
ソフトルアー、テールスピン
午後2時半からの出船で明石海峡大橋橋桁をキャスティングで狙いました。午後3時から5時くらいまでは潮の流れが速く、まったく釣りにならない状態が続きました。日暮れから、立て続けに数本のシーバスとチヌがHIT! メバルは完全に日が暮れてから食ってきました。しかし、メバルの時合は短く、一時だけでした。
2010年3月30日

東京都多摩川

マルタウグイ 50cm
小西 雅樹

ロッド:トラウトロッド
ルアー:スプーン
所用で神奈川に行ったので、多摩川でマルタウグイを狙いました。遡上は確認できたのですが、口を使わすことができず、スレ掛かりのみでした。
2010年3月28日

兵庫県 東播野池

バス20~40cm
新藤良一

ロッド:EG タクティクス64UL
リール:ルビアス2004
ルアー:EG スピンムーブシャッド
四年振りにバス釣りに行きました。
去年の春は桜の下で錦鯉の写真。
今年は菜の花の下でバス。
ええ釣りさせてもらってます(笑)
2010年3月24日

和歌山県紀ノ川支流

ウグイ
山本 泰史
小林 弘明

タックル:6番 WF
フライ:ウェットフライ(カディスラーバ)
雨が上がるのを待って、紀ノ川の支流(S川)へ行ってきました。
本流アマゴをウェットフライで狙ったのですが、やはり釣れたのはこいつだけでした・・・。
2010年3月22日

徳島県某水路

ヤリタナゴ
タイリクバラタナゴ
小西 雅樹

ロッド:タナゴ竿
エサ:キミネリ
水路の水が止まっており、タナゴはあまり水路には入っていませんでした。それでも、なんとかヤリタナゴとタイリクバラタナゴが群泳している場所をみつけ、タナゴ釣りを楽しみました。それ以外の種類のタナゴは姿が見えませんでした。
2010年3月22日

大阪府淀川

コイ 100.5cm
松浦 昌治

タックル:7フィート グラスロッド
リール:5500c
ライン:30ポンド
バークレー パワーコーン
天満橋のいつもの場所に入ろうと思ったところ、クラブメイトの三村氏が先に入っていました。
そこで通称(シャトー前)で釣る事にしました。
夜が明けてからの潮の上げ返しに食ってきました。
2010年3月17日

和歌山県白浜

カマス 3尾
小西 雅樹

ルアー:5cmミノー
白浜に旅行に行ったときに、ちょこっとだけ漁港で竿を出したら、こいつがHITしました。
ベイトでイワシが入っており、海も荒れていたので、ヒラスズキもチャンスだったかもしれません。
2010年3月11日

大阪府新淀川

シーバス 46cm
山本 泰史

タックル:6番 WT(S)
ストリーマー(ホワイト)
会社が、早開けで終わったので、フライのテストを兼ねて、新淀川に行ってきました。
潮位が高かったので、下がるのを待ってウェーディングし、駆け上がりを狙ってみた結果、なんとかボウズを免れる事ができました。
しかし、この一匹だけでした・・・。
2010年3月3日

高知県

ヒラスズキ 70cm
桜井 由隆

ロッド アルテサーノ レッホス106
リール ツインパワー4000PG
ルアー K-2
何でもいいから釣りたいぞっ・・・
で・・・・・・・・・
ヒット(笑)

ベタ凪&どっぴーかん

ヒラスズキ 70センチ
自己記録更新(笑)
2010年3月4日

滋賀県草津町水路

コイ 70cmクラス 2匹
山本 泰史

6番WF
グローバグ(シンキング)
会社の帰りに、いつもの水路を見ると、グッドサイズのコイが5匹泳いでいました。
しばらく観察していると、釣りたくなってきました。
そこで、パンを買いに行き、二匹をゲットする事が出来ました。
2010年2月24日

高知県

ブリ 84cm
桜井 由隆

タックル 
ロッド アルテサーノ レッホス106
リール ツインパワー4000PG
ルアー K-2
引越し完了後
初のお魚ゲットだょ~ん
2010年初物!
しかもショアからは初の青物!
ブリ!84センチ



index に戻る