Photo Gallery(NO.28)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32   NO.33                            

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2015年7月4日

和歌山県南紀の小河川

ヒラスズキ
70cm~60cm 3匹
大橋 究未

ロッド:スミス9.6ft
リール:ペン360#
ルアー:コットンコーデル
レッドフィン18cmR.H 
久しぶりの増水で師匠の宇井さんと合流
二人で5本のキャッチ 
約25年前に初めてヒラスズキを釣ったルアーを倉庫から引っ張り出して使用。
到着してすぐにヒット!
天然のあゆ食べてました(^^♪
2015年6月24日

ニゴイ 48cm

琵琶湖 湖北
小林 弘明

タックル:5番WTS
フライパターン:ニンフパターン
先輩の山本さんと久しぶりに琵琶湖の北のワンドへ行ってきました。
流れ込みの水路にニゴイとコウライニゴイを発見。
今回は、なんとか難しいほうのニゴイをゲットする事ができました。
2015年6月21日

日本海側流入河川

スズキ2匹(50~60)
奥村 大輝
ロッド:アーリー
ルアー:ハニートラップ・アダージョ
前日の雨の濁りに期待して行ってきました。
明るい時間からバイト多数。しかし、ベイトが小さくショートバイトばかりでした。
今年もこの川にスズキが帰ってきて、秋が楽しみです。
2015年6月21日

琵琶湖湖北

ブラックバス 54cm
 松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
オオナマズスペシャル

ルアー:バイブレーション
雨の後、オオナマズを狙うべく、湖北のワンドにウェーディングしてきました。
夜中中、フルキャストするも、オオナマズのヒットはなく、釣れたのは、このグッドコンディションのバス1匹のみ。
2015年6月19日

琵琶湖湖北

イワトコナマズ 52cm
ケタバス 12匹
ブラックバス 1匹
松浦 昌治
山本 泰史

ロッド:#8
ラインST8タイプ3
フライ:ストリーマー
地元長浜市出身の山本君のガイドでビワコオオナマズをフライで狙うべく、実績のあるポイントへ行ってきました。
夜半過ぎにワンチャンスあったものの、ヒットには至らず。明け方、追われるコアユの群れにキャスト。食ってきたのは、このイワトコナマズでした。
2015年6月15日

西の湖水路

ニゴイ 34cm
ブルーギル 15~26cm 5匹
山本 泰史

タックル:5番WTS
フライパターン:ニンフパターン
実家の帰りによく行く水路でフライを振ってみました。
ニンフでニゴイの口元に流し込むようにしてなんとか1匹。
ブルーギルに散々邪魔されました(笑)
2015年6月14日

琵琶湖

ビワコオオナマズ
2匹(92と72)
イワトコナマズ 1匹
奥村 大輝

ロッド:サーフスター
ルアー:k-tenブルーオーシャン
大きく雨の影響はありませんでしたが、何とか釣り上げることが出来ました。
琵琶湖では8年目にして初めての釣果でした。他にも反応が何度かありました。
2015年6月7日

第20回
潮岬オフショアトーナメント

シイラ 約80cm 2本
カンパチ 70cm 1本
アカハタ 1匹
ゴマサバ 1匹
ソーダガツオ 1匹

参加者
森本 武司   三村 誠
乾 偉大   小西 雅樹 
畦田昇司   中西 啓之 
森野 卓也   奥村 大輝
新藤 良一   松浦 昌治
宇井 晋介  
 
キャスティングタックル
ルアー:ポッパー、ペンシル

ジギングタックル
ジグ300g
今回は、潮岬オフショアトーナメント(宇井晋介実行委員長)の20周年記念にあたるため、クラブの行事として、Aチーム、Bチームの2艇で参加してきました。
前日は、ダイビングパークのロッジを貸切、夜遅くまで宴会で盛り上がりました。
当日は、天候に恵まれたものの、ターゲットのシイラは少なかったようです。
そのなかで、唯一SPLASH Bチームの三村誠氏が、カンパチを釣って、他魚の部で優勝。
おまけにじゃんけん大会でも優勝するなど、違った意味で、ラッキーな日でした。
2015年6月7日
琵琶湖南湖
ブラックバス

最大サイズ47cm他3本
大西 真理子

ベイトロッド7.4ft
リール シマノメタマグDC
ルアー スイムベイト

この日はボートの駐艇でお世話になっていますマリーナのトーナメント第2戦でした!キーパーサイズなしのリミットメイク3本で、何とか3本GET!( ´ ▽ ` )ノ
順位は14位☆2660㎏☆でした!次は8月に第3戦があるので、目指せお立ち台か?もしくは、ビッグフィッシュ賞取れるように頑張ります‼︎*\(^o^)/*
2015年5月31日

兵庫県ため池

ライヒー 54cm
小西 雅樹

ロッド 雷魚ロッド

ルアー フロッグ 
この日は、気温の低下と強風でコンディションが悪く、フライはノーバイト。
結局、ルアーで粘って何とか一匹だけ釣ってボウズを逃れました。 
2015年5月28日

北海道道北の河川

イトウ 92cm
松浦 昌治

ロッド:シューティスト#10
フライ:エンリコミノートンギョスペシャル
今年の北海道遠征は天候には恵まれたものの、トンギョ(トゲウオ)の遡上にうまく合わず、初日にエンリコミノーに食わせた、このイトウ1本のみに終わりました。
川の河口付近でボイルするイトウを見つけるも、かなり食わせずらいものがありました。
2015年5月23日

和歌山県加太

カンダイ 約60cm
ガシラ 2匹
サバ 10匹
アジ 2匹
エソ 1匹

リリース多数

参加者

松浦 昌治
 
新藤 良一

森本 武司

乾  偉大

小西 雅樹

キャスティングロッド
ジギングロッド
タイカブラロッド
大阪港のルアー船「クレイジー キャッツ」をチャーターして、SPLASHのプチトーナメントを行いました。
今回は何でもありで、キャスティング、ジギング、タイカブラ、ヒトツテンヤなどを使って、加太の沖を捜索してきました。
結果はヒトツテンヤで60cmクラスの雄のカンダイが釣れたのみで、あとは貧果に終わりました。
けれども、久々に会うメンバー同士、コミュニケーションがとれました。
2015年5月23日

琵琶湖南湖

ブラックバス
最大サイズ47cm含む6匹
  大西 真理子

ベイトロッド7.4ft
リール シマノメタマグDC
ルアー スイムベイト 
この日は巻き物パターンが見事ハマリ最初から最後まで巻きまくりで、終わってみればサイズ関係無しで旦那さんと2人で15本も釣れました‼︎ ベイトロッドは楽し過ぎー‼︎‼︎ (((o(*゚▽゚*)o)))
2015年5月18日

滋賀県 湖北

ニゴイ 58cm
山本 泰史

タックル:5番WTS
フライ:ゾンカー(ブラックテール)
仕事の帰りに、ふと立ち寄った漁港の浅瀬に数匹のニゴイの群れを発見。
黒のゾンカーで群れの内の1匹だけ釣ることができました
2015年5月16日

徳島県某河川

ライギョ 約70cm
ナマズ 約60cm
ウグイ 約40cm
フナ  約30cm

シロヒレタビラ
イチモンジタナゴ
タイリクバラタナゴ
カネヒラ
ヤリタナゴ
コウライモロコ
オイカワ

松浦 昌治

小西 雅樹


ロッド サツキマススペシャル
ルアー ディープダイバー


タナゴ竿
エサ:黄身ねり 
午前中、サツキマスを狙ったのですが、釣れたのはウグイ、ナマズそしてこのライギョ。
久しぶりにライギョを釣って新鮮な感じがしました。
その後、近くの水路にタナゴ釣りに行きました。
婚姻色の綺麗なシロヒレタビラとその他6種類の小魚が遊んでくれました。
ここまでくると、まだまだこのような小魚が食害されずに残っています。
2015年5月16日

鳴尾川

シーバス45~65cm4本
森本武司

シンキングペンシル(nyoronyoro8.5) 
河口で釣れなかったので、上流の出入口までトボトボ歩いて戻っていると、潮が全く動かないドブ川エリアで突然のボイルが発生。
なかなか乗りませんでしたが、60cmクラスを辛うじて4本キャッチできました。
2015年5月7日

滋賀県 琵琶湖湖北

ケタバス 29cm 他2匹
山本 泰史

5番WT
フライ:デシーバー ホワイト 
久々に高校の同級生とドライブがてらに湖北のクリークに行ってきました。
表層をスクールしているケタバスの群れを発見。
3匹をゲット。
2015年5月2日

大阪市内某河川

コイ

約10㌔
三村 誠

WF8F 20ポンドクラスティペット
二年前にリリースした個体と再会しました。
          少しだけ大きくなっていました。  
2015年5月1日~7日

石垣島

キハダマグロ
20kg~5kg 5本

シイラ
140~100cm 2本

ホシマダラハゼ 3匹

オオウナギ 1匹


小西 雅樹

乾  偉大


オフショア
ロッド:マグロロッド
リール:ソルティガ
ルアー:貝田ルアー トランペット

ショア
ロッド フライロッド#6
フライ マラブー
今年のGWは石垣島に遠征に行ってきました。
内、3日間オフショアでマグロを狙いました。
マグロはフライは不発でチャンスがなく、仕方なくプラグの誘い出しで約20kgと15kgのマグロをGET。
同行の乾君はエビングで10kgを頭に数本のマグロをHITさせてました。

船に乗らない日はショアからオオクチユゴイをフライで狙ったのですが、まったく反応せず、変わりにリュウキュウタライロンことホシマダラハゼが釣れました。

また、番外編でオオウナギを糸と針と餌だけというシンプルな道具で捕獲しました。 
2015年4月29日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ
58~71cm 3本
ダツ 1m 1本

大橋 究未

松浦 昌治


ロッド:SPLASHカスタム岬スペシャル
ルアー:アスリート12cm
今回は、クラブメンバーの大橋君と潮岬の地磯をルアーで攻めてきました。
午前中は波気があるにも関わらず不発。
夕暮れになって、やっと3本のヒラスズキがヒット。
小さいけど体高のあるグッドコンディションのヒラスズキでした。
ロッドはスプラッシュカスタム(The SARASHI)13フィートを使いました。
2015年4月23日

和歌山県
南紀の磯

ヒラスズキ
58~74cm 5本
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
ダブルハンドル#10 
フライ:ストリーマー
トウゴロウイワシスペシャル
夜半から風向きが西寄りに変わったため、波の向きを予測して、得意の磯に行ってきました。
この日は風が強く、思うようにポイントまでフライが届きませんでした。そこで、ダブルハンドルのロッドに持ち替え、足元近くのポイントを集中的に狙いました。
2015年4月18日

滋賀県琵琶湖

ホンモロコ 5匹
ビワヒガイ 3匹
小西 雅樹

餌:アカムシ 
この季節恒例? のホンモロコを狙いに琵琶湖に行きました。釣具屋で餌を購入してから釣り場に向かったので、一級ポイントに入れず、本命はあまり釣れませんでしたが、婚姻色の出たビワヒガイが釣れました。
2015年4月18日

徳島県美濃町水路

コイ 75cm
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム#6
フライ:パンフライ
サツキマス狙いに行ったのですが、時期が早かったせいか、ウグイとナマズしか釣れませんでした。
午後から水路でコイを発見。パンを撒いて、何とかバイトに持ち込みました。一時はバッキングラインまで出されました。
2015年4月18日

滋賀県琵琶湖 湖北

ニゴイ
42cm、40cm
山本 泰史

5番WTF
フライ:ゾンカー(ホワイト)
実家に帰ったついでに近所の釣り友(A君)とドライブがてらに湖北のワンドに行って来ました。
流れ込みに3~4匹のニゴイを発見。
口元にフライを流し込むように食わせました。
2015年4月16日

奈良県
吉野川水系の川

コイ 62cm、58cm
小林 弘明

5番WTS
フライパターン:ヘアーズイアニンフ10番
実家の近くの水路にコイを釣りに行って来ました。
パンを撒いてもほとんど食わず、最後はニンフパターンでやっとゲット出来ました。
2015年4月12日

和歌山県
中紀のサーフ

メジロ 68cm
 森野 卓也

ロッド テンリュウ パワーマスター
ルアー マリア スライス
ライン PE2号
フック カルティバ STX58
2日前の雨の影響かアタリが全くなく、諦めかけた時にマリア・スライスを投げて釣れたのがこの魚でした。
2015年4月10日

岐阜県の水路

コイ 68cm
山本 泰史

5番WT
パンフライ 10番
仕事場近くの水路にコイを釣りに行って来ました。
温排水の影響で、活性も高く、1発で食わせる事が出来ました。
2015年4月5日

奈良県大和川水系

ナマズ
50cmクラス 2匹
小西 雅樹

ルアー:ジッターバグ
前日に雨が降ったので、今年一発目のナマズ釣りに行きました。
なかなか魚が出ず、苦労しましたが、ポイントを変えて何とか釣りました。
2015年3月22日

兵庫県明石沖

シーバス 60~75cm
9本

マダイ 55~60cm
3本

チヌ 40~51cm
4枚

ガシラ 1匹


畦田 昇司

長堀 寛

松浦 昌治


7~10ftスピニングロッド
SPLASHカスタム
ボートキャスティングスペシャル


ルアー
ジグヘッド+キックテールワーム
9~12cmミノー
午後から明石沖へボートキャスティング&ジギングに出かけました。
大潮で流れが速く、ジギングはかなり苦戦しましたが、夕暮れ潮が緩くなるタイミングをみて、ジグヘッドを使ったワームで立て続けにグッドサイズのマダイとチヌをゲットすることが出来ました。
さらに、イカナゴの新子にボイルするシーバスの群れに遭遇、一時ミノータイプのルアーで入れ食いでした。
日暮れまでの短い時間でしたが、結構楽しめました。
必要数だけをキープし、後は全てリリースしてきました。
2015年3月21日

大阪市内某河川

コイ

約19㌔
三村誠

ウイングカスタムグラス7フィート
ベイトタックル
16ポンドナイロン
バークレー パワーベイト+RB
狙いの潮、時間帯でヒットした納得の一本。
過去に釣られた形跡があるものの、したたかに生き延びる生命力に脱帽です。
蘇生後にリリース。もっと大きくなりますように。 ありがとう
2015年3月21日

和歌山県勝浦市
漁港

ハリセンボン 1匹
小林 弘明

タックル:スプラッシュカスタム シーバススペシャル
ルアー:ウェーブサット 10g 
休暇がとれたので、ドライブがてらに南紀を探索してきました。
立ち寄った漁港の岸壁でガンジグをやったところ、これがヒット。
2015年3月19日

岐阜県
会社の近くの水路

コイ 75cm、62cm
山本 泰史

タックル:5番
フライパターン:ニンフパターン 
会社の帰りに温水の出ている水路を探索してきました。
コイの活性が高く、1時間で2本をゲット。
2015年3月13日

和歌山県
南紀の地磯

ヒラスズキ
57.5cmタグ&リリース
大橋 究未
松浦 昌治

スピニングタックル
フライタックル
#10 11ftダブルハンド
フライ:ポッパー
南紀釣行の翌日、早朝から昔の記憶を辿って、歩くこと約40分。風が強く、ラインコントロールに苦戦しました。しかも、80cm近いヒラスズキをランディング直前でバラシ。結局釣れたのは、このチビヒラ一匹。
2015年3月12日

和歌山県
南紀の地磯

アオリイカ
大橋 究未
松浦 昌治

スピニングタックル
SPLASHカスタム
シーバススペシャル13ft
ルアー:アスリート12cm
この日は西寄りの風が強く、サラシが出てきたので、クラブメイトの大橋君と夕方に潮岬の地磯でヒラスズキを狙いました。しかし、現場に着くと、次第に波がなくなってきて、ついにはミノーにアオリイカがヒット。なかなかうまくいきません(笑)
2015年3月8日

兵庫県明石沖

シーバス 約60cm
チヌ 50cm頭に3枚
メバル30cm頭に10匹
ガシラ 15匹
長堀 寛 
畦田 昇司
小西 雅樹
松浦 昌治

6~7ftキャスティングロッド
ルアー:ワーム、ミノー、バイブレーション
ジギングとキャスティングで明石沖に出かけました。
当日は潮が速く、苦戦を強いられましたが、何とかチヌとシーバス、それにグッドサイズのメバルを釣りあげました。
必要数だけキープし、あとはリリースしました。
2015年3月8日

大阪市内某河川

コイ

約14㌔
三村誠

ウイングカスタムグラス7フィート
ベイトタックル
16ポンドナイロン

バークレー パワーベイト

RB
いい魚体の一本です。 抱卵前の個体の様です。お腹のハリが今一歩でした。
次回の潮周りに期待がもてます
2015年3月7日~8日

和歌山県南紀

ヒラスズキ

62センチ 1匹
奥村大輝

ロッド:ウエダCPS133

ルアー:スカッシュS125
南紀へヒラスズキ釣りに行ってきました。磯から300メートルくらい先では大きな鳥山が立っていましたが、寄ってくることはありませんでした。ベイトは多いようで、何度かヒラスズキのバイトはありましたが、釣り上げたのは1匹でした。バラシを減らすことが今後の課題です。
2015年3月3日

大阪府新淀川

シーバス

62cmタグ&リリース
小西 雅樹

ロッド:9.6ft
ルアー:ビーフリーズ 
雨が降った翌日、シーバスを狙いに行きました。
アタリがなく、そろそろ帰ろうかと考えていると、何とか一匹だけ釣れました。
2015年2月25日

畦田氏 自宅事務所

クラブ会報誌
編集
中西 啓之 
畦田 昇司
小西 雅樹
松浦 昌治
今年でSPLASH創立25周年を迎えます。
SPLASH WORLD(会報誌)も25周年記念号を発行することになりました。
日本各地のメンバーから送られてきた原稿を4人がかりで編集発送しました。
2015年2月22日

大阪市内某河川

コイ
60~70cmクラス
3匹

松浦 昌治 
三村 誠

ロッド:SPLASHカスタム
ベイトロッド6ft

パワーコーン
予定していたジギングが悪天候のため中止になってしまいました。仕方なく、近所の河川にコイ釣りに行ってきました。水温が低く、アタリが遠かったのですが、日が暮れてから、何とかゲットすることができました。時化で海に出られないときはこれに限ります。
2015年2月18~19日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ
60cmクラス 2本

大橋 究未

ロッド:ダイワAWPS13ft
リール:ペンスラマー360
ライン:PE1.5号
ルアー:邪道 ニーサン
ハクトリーフ30g
フック:カルティバ#3
時折春の兆しが感じられるようになってきました。
ポイントはよく行く場所でしたが、今回は普段のナイロンラインからPEに変え
沖のサラシをねらいました。
トップやミノーでは反応しませんでしたが、シンペンでアプローチすると一発でバイトしてくれました。
思い通りのヒットでしたので、感謝の気持ちを込めてリリースしました(^^;)
2015年2月17

淡路島 土生沖

ガシラ 20cm
他6匹
エソ 40~60cm
4匹
小林 弘明

ロッド:スプラッシュカスタム ライトジギング 6F
PE2号
メタルジグ 100~150
藤岡さんの友人T氏とライトジギングに行って来ました。
狙いはメータークラスのサワラだったはず・・・・。
2015年2月11日

岐阜県 
工場近くの水路

コイ 75cm 他2匹
山本 泰史

ロッド:スプラッシュカスタム 5番
ライン:5番 WTS
フライ:ゾンカー 
ナチュラルブラウン
仕事の帰り、温水の流れている水路にコイを釣りに行って来ました。
地味な色のゾンカーを口元に近づけてなんとかバイトに持ち込みました。
この時期のコイはナーバスな分だけ釣った時の達成感は大きいです。
2015年1月31日

大阪市内某河川

コイ
18kg 他6本
松浦 昌治

ロッド:6ftカスタム

バークレーパワーコーン

シマノ ジグチュー
予定していた日本海のジギングが中止になったので、近所の川へコイ釣りに行ってきました。
当日は雪が降る寒い日でしたが、何とか18kg(メーターオーバー)を頭に6本のコイをゲット!
2015年1月31日

三重県南伊勢町

マハタ 約50cm 2本
チカメキントキ
約30~40cm 7本
マゴチ
40~60cm 2本
小西 雅樹
乾 偉大

イワシノマセ
イワシ使ったノマセ釣りに行ってきました。当日は風が強く、船長に風裏を捜してもらいながらの釣りとなりました。
久しぶりに生き餌を使った釣りをやって分ったことは、生き餌はやっぱり強いです。
2015年1月24日

和歌山県加太沖

ヒラメ 約40cm
ガシラ 約20cm
エソ 約40cm
高橋 直人
森本 武司
新藤 良一
松浦 昌治

ルアー:ジグ100~150g
大阪市内の天保山から出船し、加太沖のジギングに行ってきました。
当日は晴天ベタナギでコンディションは良かったのですが、水温が下がったせいか、青物はヒットのみで、貧果に終わりました。
2015年1月18日

滋賀県 湖北

ケタバス 18cm
山本 泰史

フライ:ストリーマー
ロッド:5番 WT
仕事の帰りに湖北にある砂浜の流れ込みでフライを試してみました。
数匹のケタバスのスクールがあったのですが、食ったのは1番小さいコイツのみ。
2015年1月17日

大阪市内某河川

コイ
約80cm頭に4本
 松浦 昌治

ロッド:6ftカスタム

ジグチュー
+
コイミー
新年会の帰り、近所の川へ初コイ釣りに行って来ました。
シマノから発売されている鉛スッテ用(ジグチュウ)に(バラケ餌)を詰め込み、スパイクオモリとラセンを使ったヘビーキャロライナリグで狙います。
2015年1月15日

奈良県
大和川水系の川

コイ 約70cm
小林 弘明

フライ:ニンフパターン
ロッド:5番 WT
実家に帰る途中に大和川に流れ込む川で浅瀬にいるコイを見つけ、
夕方遅くになんとか1匹を食わせる事が出来ました。
2015年1月12日

岐阜県大垣市 水路

コイ 55cm、48cm
山本 泰史

フライ:エッグパターン
ロッド:5番 WT
会社の帰り、いつもの水路にコイを狙いに行って来ました。
最近は、フライにスレて来たのか、なかなか口を使いません。
2015年1月11日

和歌山県白浜沖

ハマチ
約60cm 3本
小西 雅樹
乾 偉大

ルアー:ダイビングペンシル
和歌山県南紀に誘い出しで青物を狙いに行きました。
しばらくノーチェイスの時間が続きましたが、群れが固まっている瀬を見つけ、数匹のハマチを釣ることができました。
2015年1月6日

鳥取県大羽尾海岸

ダイオオイカ
報告

加納 喜可
今日、朝から親父さんから電話で浜に大きなイカが流れ着いているとのこと。もしやと思い浜に出てみるとやっぱりあいつでした。触腕がなくなっていましたが全長約3,5mのダイオオイカでした。
触腕があれば7~8mはあったと思われます。すぐに山陰科学館に連絡して、県の博物館の研究員の方が来ておられました。これでも鮮度がいいようで臭くもなく触ってみたら硬くてソデイカのような感じでした。



index に戻る