Photo Gallery(NO.31)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32   NO.33                            

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2016年9月30日~10月2日

北海道道北地方

シロザケ 約79~70cm 2本

スジアイナメ 1匹

ソイ 4匹

エゾメバル 1匹

トゲカジカ 1匹

ウグイ 2匹

松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:SPLASHカスタム
シーバススペシャル

ルアー:スプーン
今シーズンも日本最北端の地へイトウ釣りに行ってきました。
今回はというか、今回も?遡上のタイミングが合わず、あぶれてしまいました。
結局は漁港のシロザケ釣りになってしまいました。
その他、小型のスプーンで本州では見られないスジアイナメやエゾメバルも釣ることができました。
3日間とも風が強く、フライはほとんど振れませんでした。
稚内漁港のはずれにある漁師さんが経営する料理屋で特上のウニ丼をゲットしてきました。
来年もまた懲りずにリベンジしようと思います。
2016年9月28日

大阪市此花区 北港

ボラ 48cm
山本 泰史

タックル:5番WT
フライ:シュリンプパターン
出張の帰り、時間があったので北港の岸壁でフライを振ってみました。
スクールしているボラを見つけ、シュリンプパターンを口元に持って行ったところ、最初の1匹は簡単に食いました。
ところが、その後は反応はあるものの、なかなか食ってきません。
結局1匹でした。
2016年9月25日

和歌山県加太沖

タチウオ 約10本
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
6ftジギングロッド

ジグ 100~150g
今週は紀淡海峡にジギングに行ってきました。
この日はベタ凪で天候には恵まれたのですが、あまり潮が動かず苦戦状態。
一時はエソの入れ食いが続いたのですが、結局最後はタチウオ釣りになってしまいました。
またリベンジしてやろうと思っています。
2016年9月25日

滋賀県 湖東の水路

コウライニゴイ 59cm
山本 泰史

タックル:WT 6番
フライ:ゾンカー(ホワイト、レッド)
昨年、よく釣れた水路にバスを狙いに行ってきました。
小型のバスが数匹見えたのですが、全くフライに食わず、流れ込みでスクールしているニゴイを狙ってみました。
日が暮れて、フライが見にくくなった時にやっとバイト。
結構引きました。
2016年9月22日

琵琶湖 湖北

ケタバス 26cm 他6匹
山本 泰史

タックル:WT6
フライ:ストリーマー(デシーバー)
会社の帰りにいつものクリークで昨日作ったフライを試してきました。
日暮れになってから、7匹のケタバスをキャッチ。
グッドサイズのバスはバラしてしまいました。
2016年8月31日

京都府某河川

ナマズ 60cmクラス
3匹
  松浦 昌治

ロッド:#8フライロッド
WF8F
フライ:自作ポッパー 
ナイトフィッシングのナマズゲームに行ってきました。この日は夕立の後で、少し川が濁り気味でした。
昨年作ったナマズ用ポッパー(発砲ヘッド+ハックル)を試したみたのですが、浮力がありすぎてバイトのわりにフックアップしたのは3匹のみ。
チェイスを含めて20回近くアタックありました。
2016年8月28日

高知県某河川

アカメ 71cm
タグ&リリース
小西 雅樹
田中 大喜

ロッド:10ftカスタムロッド
ルアー:K-TEN
この週末はオフショアに行く予定でしたが、台風10号の影響で中止になったため、高知県にアカメを狙いに行きました。
明け方までノーバイトで、今回もボウズを覚悟しましたが、何とか滑り込みで釣れました。
2016年8月25日

滋賀県 琵琶湖

ブラックバス 43cm、28cm
山本 泰史

タックル:5番 WT
フライ:ストリーマー(デシーバー) 
久しぶりに実家の近くでフライを振ってみました。
この時期の琵琶湖にしては、減水で水がクリアな為、かなりナーバスでした。
夕方になって、白のストリーマーでやっと食わすことが出来ました。
2016年8月19日~22日

鹿児島県トカラ列島
口之島沖
横当島

GT 2本
カマスサワラ
ツムブリ

田中 大喜

GTタックル
ライン:PE8号
ルアー:ダイビングペンシル140g
幼い頃からの夢だったGTを釣りにトカラ列島に行きました。
今年は過去に例を見ないほど厳しい状況らしく、4日間でGTはおろか他魚のバイトもほとんど
ない中、なんとか2日目にファーストGTをキャッチ!さらに翌日には根のキツい場所で自己記録更新もできました。
4日間ビッグディッパーの福井健三郎船長には大変お世話になりました。
この場をお借りしてお礼申し上げます、ありがとうございました。
2016年8月15日

滋賀県 野洲川水系

ニゴイ 41cm
山本 泰史

タックル:WT5F
フライ:ゾンカー(ブラック) 
学生自体の友人とドライブがてらにフライに行ってきました。
橋の下で数匹のニゴイのスクールを発見。
なんとか1匹だけ食わすことが出来ました。
2016年8月12日~18日

高知県浦戸湾周辺

アカメ 68cm
タグ&リリース

テラピア
キビレ
コイ
ナマズ

松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタムアカメスペシャル
ルアー:アスリート12cm
お盆休みを兼ねて高知県へ5日間の遠征に行ってきました。毎日が35°以上の高温日で、ほとんどが夜の釣りとなってしまいました。今回は、68cmのアカメの他にテラピア、キビレ、コイ、ナマズ等5種類の魚をゲット。
魚種の豊富な高知ならではの釣果でした。
また、今回の遠征に合わせて、14日の夜に高知県の伊尾木で開かれた昔からのSWルアーフリーカーの集まりにも参加させていただきました。
しばらく会わないうちになんと孫までいる人も数人いました。パーティーでは地元の人のご厚意で滅多に口にすることのできない猪肉や鹿肉等のレシピで夜中中大いに盛り上がりました。
お世話になった高知のルアーフリーカーの皆さま、ありがとうございました。
2016年7月31日

兵庫県河川

マナマズ 1匹
田中 大喜
小西 雅樹

ロッド:バスロッド
ルアー:ジッターバグ 
夕涼みがてらナマズ釣りに行きましたが渇水で活性が悪く
数バイトあるも釣れたのは1匹のみでした。  
2016年7月30日

和歌山県 紀ノ川水系

コウライニゴイ 51cm
山本 泰史

タックル:WT5F
フライ:ゾンカー(ブラック)
この日は会社のイベントで和歌山県の紀ノ川に行ってきました。
帰りに流れ込みの際にいるニゴイとコイを発見し、夕方になってフライを振ったところ、コイはスプークし、ニゴイ1匹が釣れました。
2016年7月27日

大阪市北港

ナルトビエイ 2枚
松浦 昌治
小林 弘明

ロッド:#10フライロッド
フライ:イガイパターン
落とし込み釣りに行ったのですが、ナルトビエイの大群が入ってきて釣りにならず。
そこで、車に積んであった10番のフライタックルとイシダイ針にタイイングした(イガイスペシャル)で岸壁に張り付いているナルトビエイをサイトで仕留めてきました。
大阪湾のナンバーワンファイターは間違いなくコイツです。
2016年7月23日

京都府某河川

ビワコオオナマズ 85cm
  田中 大喜
小西 雅樹

バス用ヘビーベイトタックル
ラパラFJ13(バーブレスフック使用) 
この日は水量も少なく厳しい条件でしたが、粘ってなんとかキャッチ。
年々魚が減少している釣りです。いつまでもこの釣りを楽しむために速やかにリリースしました。
2016年7月18日

三重県熊野灘

マグロ狙い?
クルージング?
  田中 大喜
小西 雅樹

ロッド: マグロ専用ロッド
ルアー:ダイビングペンシル
連日キハダのボイルが出ているとの情報で行ってきました。この日は鳥も少なくそれでも数回キャストチャンスは
ありましたが、すぐに魚が沈んでしまい食わせることができませんでした。またリベンジします。
2016年7月17日

キス・アジ・ケンサキイカ
多数
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
イカメタルスペシャル
連休は京都の永井さんにイカ釣りに連れて行ってもらいました。
この日は早朝からキス釣り、午後便でアジ釣り、半夜便でイカ釣りとハードスケジュールでしたが、普段やらない釣りなだけに大変癒されました。
真夏の遊びは、この釣りに限ります。
2016年7月16日

滋賀県内湖

カムルチー68cm
田中 大喜
 
ロッド:雷魚専用ロッド
ルアー:フロッグ
沖で頻繁に捕食があるもルアーが届かず、立ち位置を変えてやっとヒットさせました。
2016年7月15日

尼崎フェニックス

チヌ 42~47cm 4枚
キビレ 25~40cm 6枚
全てタグ&リリース

小西 雅樹
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
落とし込みスペシャル

エサ:イガイ、カニ
尼崎沖の埋め立て地へ行ってきました。
久しぶりに(落とし込み)でチヌを狙ってみました。
この日は西の風が強く、波が立ってアタリの目印が見にくく苦戦しましたが、なんとか2人で47cmのクロダイを頭に10枚のチヌとキビレをタグ&リリースする事が出来ました。
普段はフライで狙っているのですが、落とし込み釣りも違った意味で面白い釣りです。
2016年7月14日

大阪湾北港

キビレ 約35cm 1匹
 小西 雅樹

ロッド:ヘチ竿
エサ:イガイ
新しくリールと竿を慎重したので、朝の1時間だけ試し釣りに行きました。
苦戦したものの、何とか時間内にキビレが1枚釣れました。
2016年7月10日

和歌山県串本町

ヒラスズキ 70cmクラス
3本
大橋 究未

ロッド:ウエダCAM9ft
リール:ペンスラマー3#
  ルアー:ザウルスポップトプス18cm55g
以外と雨量が少ない串本町に予想外の大雨が降った当日。
意気揚々とポイントに到着。
満潮前に第1投、すぐにヒットしましたがすぐにバラす。
魚が入ってる事を確認して、今年の目標のルアーを結ぶ。
その後、満潮から下げに入りアタリが出始め3度目の正直でようやくフッキングに成功。
釣ってみたかったザウルスのポップトプス18cmでキャッチできました。
その後2本追加でき満足の釣行でした!
2016年7月10日

滋賀県内湖

カムルチー30cm
田中 大喜

ロッド: 雷魚専用ロッド
ルアー:フロッグ
雨の影響で活性が低くショートバイト。やっと乗ったと思ったらこのサイズでした。
2016年7月3日

滋賀県内湖

カムルチー60cm頭に3本
ナマズ 1本
小西 雅樹
田中 大喜

 雷魚専用ロッド
ルアー:フロッグ
ライギョの新天地を求めて、琵琶湖周辺を2人で彷徨いましたが、なかなかエルドラドは見つかりませんでした。
2016年7月2日

兵庫県某河川

ナマズ 3匹
松浦 昌治
田中 大喜
小西 雅樹

ルアー:ジッターバグ
この日は、オフショアでカツオ・マグロを狙いに行く予定でしたが、生憎の時化で中止に。
仕方が無いのでナマズのデイゲームでお茶を濁してきました。
フライではボウズでしたが、ルアーで1人1匹釣りました。
2016年7月2日

滋賀県 琵琶湖(湖北)

ケタバス 25cm 3匹
小林 弘明

WTS 5番
ストリーマー
先輩の山本さんに湖北のクリークにフライフィッシングに連れて行ってもらいました。
ドライフライにライズするものの、なかなかフックアップせず。
結局ストリーマーで3匹のケタバスをゲット。
2016年7月1日

大阪市 北港埋め立て地

クロダイ 51cm
タコ 1匹
 山本 泰史

スピニングタックル
PE1.5号
40gメタルジグ
松浦さんに教えてもらった北港のポイントで岸壁ジギングでシーバスを狙いました。
ところが、釣れたのはシーバスではなく51cmの産卵後のクロダイ。
狙い方が違ってたのかも・・・。
2016年6月28日

滋賀県琵琶湖

イワトコナマズ 1匹
ニゴイ 1匹
バス 1匹
ケタバス 5~6匹
 松浦 昌治

フライロッド#9
フライパターン:デシーバー
楽しみにしていたカジキ釣りが中止になってしまいました。
そこで、フライロッドと昨年巻いたストリーマーを持って琵琶湖へウェーディング。
水没した岩の横をトレースしたストリーマーにヒットしたのは、産卵後で傷だらけのイワトコナマズ。
来月もう一度カジキ釣り予定しています。
2016年6月27日

岐阜県大垣市 水路

コイ 62cm、58cm
2匹
山本 泰史

タックル:WT 6番(F)
フライ:食パンスペシャル
工場の近くの川で夕方パンを撒いてコイを狙いました。
最近この川もかなりスレて来ているようで、なかなか思うようには食わす事が出来ませんでした。
2016年6月25日

堺市の河川

コイ 61cm
 小林 弘明

6番WT(F)
パンフライ
事務所の近くの川でコイの群れを発見。
コンビニで買った食パンでなんとか1匹をゲット。
この川のコイもかなりスレてました。
2016年6月23日

岐阜県 水路

コイ 59cm
山本 泰史

タックル:WT6F
フライ:食パンスペシャル
会社の近くの水路でコイを狙ってみました。
この日はパンを撒くなりいきなりパンを食い始め、最初の1投目で難なくキャッチ。
産卵後の為か、スキニーな魚体でした。
2016年6月20日

滋賀県 琵琶湖

ケタバス 25cm 1匹
山本 泰史

フライ:WT5
フライパターン:ウェットフライ
大学の後輩と家の近所でフライの練習がてらケタバスを狙ってきました。
食いが渋く、フライパターンもほとんど試したのですが、結局食ったのはウェットフライ。
しかも、15番の極小ストリーマーでした。
2016年6月12日

第21回
潮岬オフショアトーナメント
(宇井 晋介実行委員長)

参加者

宇井 晋介    上地 静
大橋 究未   長堀 寛
松浦 昌治   田中 大喜
乾 偉大   森野 卓也
小西 雅樹  
第21回潮岬オフショアトーナメントに参加してきました。
開催日の6月5日が悪天候のため、大会が順延され、翌週の日曜日に開催されました。
当日は少し波があり、シイラの活性も低く、我々のチームは大苦戦。
結果は、初参加で初シイラを釣ったクラブメンバーの乾氏が準優勝。

釣果は奮わなかったものの、普段、顔を合わさないメンバー同士のコミュニケーションが取れ、いい大会でした。...
2016年6月9日

淡路島 小鳴門沖

ハマチ 50~58cm 8匹
ホウボウ 1匹
小林 弘明

ジギングタックル:PE1号
メタルジグ 70g
タイカブラ 50g
藤岡さんの友人(Hさん)のマイボートに乗せてもらってライトジギングに連れて行ってもらいました。
この日は外海が荒れていたため、湾の入り口でジギングを楽しみました。
リリースも含めて8本のハマチをキャッチ(ホウボウ1匹)。
(写真は2人分の釣果)
2016年6月9日

滋賀県 琵琶湖

ビワコオオナマズ 3本
ブラックバス 1本
松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:SPLASHカスタム
ビワコオオナマズスペシャル

ルアー:バイブレーション、ミノー
雨が降ったタイミングを見計らって、再度オオナマズ釣りに行きました。
3日前と比べると、食いが渋かったですが、何とか魚の顔を拝めることができました。
2016年6月7日

大阪 北港

チヌ 51.5cm頭に2枚
松浦 昌治

フライロッド#6
フライ:イガイパターン 

早朝、仕事の時間までに北港にチヌ狙いに行ってきました。
最初はキビレにフライを噛み砕かれ、アセトンで固めたムラサキイガイのパターンで、ようやく2枚のチヌ(クロダイ)をタグ&リリースする事ができました。
最大は潮止まりに釣った全長51.5cm、産卵後の痩せた個体にも関わらず、なかなかのファイトでした。

2016年6月6日

滋賀県 西の湖 水路

ケタバス 25cm 3匹

山本 泰史

タックル:5番WT
フライ:ストリーマー(ホワイトウィング)
会社の帰り、琵琶湖に流れ込む水路でケタバスを狙ってみました。
表層に狙いをつけ、白のストリーマーで3匹をゲット
2016年6月6日

滋賀県 琵琶湖

ビワコオオナマズ
117cm頭に7本

ブラックバス 2本

 
松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:SPLASHカスタム
ビワコオオナマズスペシャル

ルアー:バイブレーション、スプーン、ミノー
ビワコオオナマズ 釣りに行ってきました。
一連の(怪魚ブーム)とやらで狙う人が増えたせいか、最近ではなかなか出会うことが出来ないという話を聞きます。
ビワコオオナマズは琵琶湖の食物連鎖の頂点に君臨する為、このゲームを末永く永く楽しむにはアングラー1人1人のリリース意識にかかっていると思います。
護岸工事や外来種等によって悪化しつつある環境の中、今も琵琶湖の主は健在でした。
2016年5月24日

滋賀県 湖東の水路

コイ 65cm
山本 泰史

タックル:WTF6番
フライ:ニンフパターン15番
昨年よく釣れた水路に産卵を意識したコイの群れを発見。
芦の影から見えているコイの口元にフライを流し込むように食わせました。
2016年5月24日

大阪 北港

キビレ 2匹
松浦 昌治

フライロッド#6
フライ:イガイパターン 
北港にチヌ狙いに行ってきました。
この日は適度な濁りがあり、オーバーハングしたシェードにヒラを打つキビレがよく見えていましたが、ショートバイトが多く、アタリの数の割りにフックアップしたのはたったの2匹。
ダンベルアイのシュリンプパターンからエポキシ仕上げのイソガニスペシャルも試したのですが、いずれも反応は鈍く、結局、黒のフロスをアセトンで固めたイガイパターンでした。
2016年5月17日

滋賀県西の湖水路

オオギンブナ 34cm
ブルーギル
15~25cm 約20匹
山本 泰史

タックル:WT(F)6番
フライパターン:ニンフウェット14番
実家に帰る途中、西の湖に流れ込む水路でブルーギルを狙っていました。
芦林の近くにフナの大群を発見。
口元にゆっくりニンフを沈ませると、なんとか食ってきました。
ブルーギルは大胆で、入れ食い状態でした。
2016年5月14日

香川県某池

カムルチー 約40cm
小西 雅樹
田中 大喜

ロッド:ライギョ専用ロッド
ルアー:フロッグ
四国にライギョを狙いに行きました。実績のある池を回ったのですが、魚が消えている池が多く、小型の個体を1匹釣ったのみでした。
2016年5月11日

大阪市淀川

コイ
105.5cm、92cm、91cm
ボラ 1匹
ニゴイ 1匹
  松浦 昌治

ロッド:自作ワンピースグラスロッド
バークレーパワーコーン
GWはどこに行っても人だらけなので、近所の川でコイ釣りをすることにしました。天気の崩れる前で、気圧が下がっていて、短時間で3本のコイをキャッチすることができました。
2016年5月10日

滋賀県琵琶湖(湖東)

ケタバス
25cm、28cm 4匹
小林 弘明
山本 泰史

タックル:5番WTF
フライ:15番 カディスパターン
実家の近所の流れ込みでケタバスを狙いました。
ドライフライには反応するのですが、なかなかフックアップにはいたりません。
後輩の小林君はこの激渋の中、3匹をゲット。
私は、1匹だけでした
2016年5月7日

大阪市淀川

コイ 103cm、98cm
  松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
バークレーパワーコーン
午後11時から半夜釣りに行ってきました。
干潮の潮止まり前に立て続けに2本をGET。
最大は1mを少し超えていました。
2016年5月2日

岐阜県大垣市 郊外の川

コイ 71cm、51cm
山本 泰史

タックル:5番WTF
フライ:パンフライ
会社の近所の川でパンまきゴイをやってきました。
最初はなかなかパンを食わず苦戦しましたが、しつこくまくうちに、ようやく口を使うようになりました。
2016年5月1日

兵庫県淡路沖

ガシラ 1匹
エソ2匹
ゴミ多数?
参加者
松浦 昌治    長堀 寛
畦田 昇司   新藤 良一
森本 武司   乾 偉大 
奥村 大輝   田中 大喜
小西 雅樹    
この日はクラブのイベントをかねて淡路沖にマダイ狙いに出船しました。
天気もよく、ベタ凪状態だったのですが、生憎潮が動かず、大苦戦。
けれども、久々に会うクラブメンバー同士のコミュニケーションがとれました。
2016年4月26日

熊本地震義援金募金
松浦 昌治 得意先の役所の窓口で(熊本地震の災害義援金)の受付がありました。
クラブのメンバーにも熊本県出身のメンバーもいて、私も数年前までよく熊本県にシーバス釣りに行ってました。
1日も早く復興することを願い、気持ち程度ではありますが義援金を募金してきました。
2016年4月

熊本地震義援金募金
小林 弘明
山本 泰史
いつもお世話になっているコンビニのレジに熊本地震義援金募金の案内がありました。
我々釣り人もいつ自然災害にみまわれるか分かりません。
現地の1日も早い復興を願い、心ばかり義援金を募金してきました。
2016年4月26日

京都府のため池

カムルチー 約70cm頭に
3本

田中 大喜

雷魚専用ロッド
PE10号
ウィードレスプラグ
ようやく日差しも暖かくなってきたので今年初の雷魚釣りへ。
まだ冬眠から覚めたばかりで捕食音は小さかったですが初物を楽しみました。
2016年4月24日

滋賀県琵琶湖

ホンモロコ 約40匹
カネヒラ 3匹
ヌマチチブ 3匹

松浦 昌治
小西 雅樹


ロッド:スピニングロッド
ノベ竿

仕掛け:多段仕掛け
浮き釣り

エサ:アカムシ
春の琵琶湖の風物詩(ホンモロコ釣り)に行ってきました。
午後からの釣りだったのですが、風が強く、この時期にしては少し肌寒い日でした。
それでも全長15cmを超えるホンモロコやカネヒラのメス等、数年前に比べると外来種が減った分だけ在来種が増えたような気がしました。
在来種が戻ってくるのは良い事だと思います。
ケースに入れて写真を撮った後、リリースしました。
来年も再来年も釣りたいので・・・・
2016年4月24日

三重県某河川

マナマズ 65cm 1本
田中 大喜

スピニングタックル
PE1号
ミノープラグ
この日は前日の雨で水温が一気に下がり、おまけに代掻きの影響もあり苦戦。
他魚も反応が全くない中、なんとか1本釣りました。
2016年4月20日

三重県某所

スモールマウスバス
約40cm頭に3匹
松浦 昌治

フライロッド#8
フライ:デシーバー 
今回は、スモールマウスバスをフライで狙ってみました。
減水の為か活性が低く、フライへの反応も悪かったのですが、ゾンカー・クラウザー・シュリンプパターンとローテーションした結果、最後はマラブー素材をフルドレッシングしたデシーバーで、なんとか食わす事ができました。
2016年4月17日

大阪市旧淀川

コイ 80cmクラス 2匹

ギンブナ 48cm
松浦 昌治
三村 誠 

ロッド:SPLASHカスタム
バークレーパワーコーン
今回も予定していたヒラスズキは、波が無く中止。午後から近所の川へコイ狙いに行ってきました。
そろそろ産卵時期に入ったのか、橋の下にコイの群れを発見。群れの中には15キロを超えるサイズも数匹確認できました。
けれども釣り始めたところ、80cmクラスを2匹、48cmの特大ギンブナを1匹でした。
当分は近所のコイ釣りでお茶濁しです。
2016年4月13日

奈良県 大和川上流

ナマズ 61cm
小林 弘明

6番 WTF
コルクポッパー
仕事仲間の案内で今年初めてのフライでナマズ釣り。
日暮れと同時にヒットがあったもののバラシばかり。
完全に日が暮れてからなんとか1匹ゲット。
とりあえず今年初のナマズでした。
2016年4月11日

大阪 北港 岸壁

ガシラ 19cm
小林 弘明

ロッド:6番 WTS
フライ:シュリンプパターン
仕事の帰り、松浦さんに教えてもらったポイントに寄ってきました。
風が強くてフライラインが振りにくく苦戦しました。
松浦さんの話ではメバルが結構釣れるという話だったのですが・・・・
2016年4月10日

琵琶湖湖東 水路

コイ 76cm、55cm
山本 泰史

ロッド:6番 9.5フィート
フライパターン:グローバグ グレー
久しぶりの休暇で実家の近くの水路でサイトフィッシング。
最近は、スレてきたのかなかなか口を使いません。
最後は食パンマジックで2本ゲット。
2016年4月10日

滋賀県琵琶湖

ホンモロコ 20匹
ビワヒガイ 3匹
田中 大喜
小西 雅樹

多段仕掛け
エサ:アカムシ
琵琶湖に毎年の風物詩でホンモロコを狙いに行きました。
反応は少ないものの、何とかボウズは免れました。
2016年4月9日

三重県某河川

マナマズ 68cm頭に
12本


田中 大喜

スピニングタックル
PE1号
トッププラグ~ワーム
週末に降り続いた大雨で川は増水。予想はしていましたがナマズ祭りでした。
夕方の1時間足らずで12本をキャッチ。トップからボトムまで入れ食い!
2016年4月7日

琵琶湖湖北

ケタバス 28cm
山本 泰史

ロッド:6番 9.5フィート
フライパターン:ストリーマー デシーバー
夕方、クリークの奥にスクールしているケタバスを発見。
白の小型ストリーマーでやっと1匹ゲット。
後はスプークしてしまいました。



index に戻る