Photo Gallery(NO.32)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32                                

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2017年4月29日

兵庫県揖保川

サツキマス
長堀 寛

ルアー:メップス アグリアロング
朝イチバラシてまたボウズかと思いましたが10時頃ヒット。
2017年4月23日

琵琶湖 湖東の河川

ホンモロコ 約25匹
ヌマチチブ 3匹
ブラックバス 2匹
カマツカ 1匹
松浦 昌治
小西 雅樹

ロッド:ノベ竿
ハリ:アカムシ針 
毎年、春の風物詩?とも言える琵琶湖のホンモロコ釣りですが、今年は遅れているのか少ないのか、1日釣ってたったの25匹とここ数年で最低の釣果でした。
ホンモロコの他にもカネヒラやヌマチチブ、カマツカ等が釣れました。
驚いたことに釣れたヌマチチブにブラックバスが食いつき、一緒に釣れてしまいました。
2017年4月17日

和歌山県潮岬

ヒラメ
大橋 究未

ロッド:ダイコー
リール:ダイワ4000番
ルアー:タックルハウス フィードミノー
フック:ガマカツ トレブル#4
長い間、磯でヒラスズキをやってますが、サラシの中で初めてのヒラメでした。

最初エラ洗いのようなジャンプをしたので、てっきりヒラだと思いました。

ラッキーでした(^^;)
2017年4月17日

滋賀県 湖東の水路

コウライニゴイ 56cm
山本 泰史

タックル:WTS6
フライ:ウェットフライ(ニンフパターン)
実家の近くの水路でサイトフィッシングでニゴイを狙いました。
同行者のバスマンはミニワームで66cmをゲット。
出来ればこのサイズが釣りたかったです。
2017年4月16日

兵庫県淡路島沖

マダイ 70cmクラス 2匹
松浦 昌治
長堀 寛
畦田 昇司
 
ロッド:7ftキャスティングロッド
ルアー:CDラパラ
ジグヘッド+ワーム
淡路島沖にボートプラッギングのシーバス狙いに行ってきました。
今年はイカナゴの数が少ないのか、シーバスそのものが少ないのか、あまり良い状況ではありません。
粘ったあげく、CDラパラにヒットしたのは70cmクラスのマダイ。
この日は船中でリリースもオートリリース?も含めて5枚のマダイが釣れました。
2017年4月12日

岐阜県大垣市 小川

コイ 68cm
山本 泰史

タックル:WT5F
フライ:ウェットフライ(ゾンカー)
仕事が終わってから近所の川でいつも見かけるコイを狙ってやろうとウェットフライを持って橋の上から口元に流し込み。
なんとか食わせる事が出来ました。
今年は例年よりも川から上がってくるコイの数が少ないように感じました。
2017年4月8日

淡路島

ガシラ 15~21cm 5匹
山本 泰史
小林 弘明

タックル:6フィート トラウトロッド
ライン:PE0.8号
グラブ:2インチ クロー
後輩の小林君と淡路島に行ってきました。
藤岡さんの知り合いにボートを出してもらってソフトルアーでガシラを狙いましたが、潮が悪く?2人で5匹しか釣れませんでした。
今年はイカナゴの数が少なく、全体に良くないとの話でした。
2017年4月6日

和歌山県南紀の地磯

ヒラスズキ 60cm頭に2匹
タグ&リリース
 松浦 昌治

ロッド:11ftベイトロッド
リール:アンバサダー6500C
ルアー:アスリートミノー
夕方から低気圧の影響で波が立ち始め、紀伊半島の西側の磯でなんとか2本をキャッチする事が出来ました。
今回は昔使っていたベイトタックルを使ってみましたが、昔と違って最近のルアーはキャスト時の飛行姿勢が良いので、1度もバックラッシュする事はありませんでした。
ベイトタックルも磯のヒラスズキに使えますよ(笑)
2017年4月1日

琵琶湖 湖北

ケタバス 22cm、21cm
山本 泰史
タックル:5番WTF
フライ:ウェットフライ
会社の帰り、実家の近くのクリークでウェットフライでケタバスを狙ってきました。
サイトでなんとか2匹をキャッチ。
ここ2~3年前からケタバスの数が戻りつつあるような気がしています。
2017年3月26日

兵庫県 淡路島沖

マダイ 約60cm 1匹
チヌ 約40cm 1匹
メバル 約25cm 1匹
松浦 昌治
長堀 寛
 
ロッド:7ftキャスティングロッド
ルアー:CDラパラ11cm
ジグヘッド+ワーム
淡路島沖にボートプラッギングに行ってきました。
波はなかったのですが、曇りで北東の風が寒く、おまけに夕方から雨。
ストラクチャー周りにカウントダウンラパラをキャストし、シーバスを狙ったのですが、食ってきたのは60cmクラスのマダイと40cmクラスのチヌ。
シーバスが釣りたかったのに・・・
2017年3月19日

三重県某河川

スモールマウスバス
40cm頭に2本
ナマズ60cm一本
ニゴイ70cm頭に5本
田中 大喜

使用したタックル:バスタックル
ミノープラグ 
水温も上がり、他魚種の活性も非常に高い日でした。 中でもニゴイは入れ食い状態で、見つけた個体は全てヒットしました。
2017年3月19日

兵庫県淡路沖

マダイ 65cm
メバル 26cm 23cm
ガシラ 25cm頭に約10匹

森本 武司
長堀 寛
畦田 昇司
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
シーバスロッド8.6ft

ルアー:ミノー
ソフトルアー
この日はクラブメンバー4人でチャーターし、メバルとガシラを狙って釣行しました。
潮があまり動かず、メバルは2匹。
あとはガシラのみでした。

夕方になって、長堀氏がミノーで65cmのマダイをGET!
波もなく、暖かい一日でした。
2017年3月15日

滋賀県 湖北エリア

ケタバス 23cm 2匹
山本 泰史

WTS6
ストリーマー(ホワイトウィング)
実家に帰った帰りに友人と近所のクリークへフライロッドを持って遊びに行ってきました。
小さい流れ込みでスクールしているケタバスの群れを発見。
なんとか食いつかせました。
2017年3月14日

大阪湾稚魚放流
報告

松浦 昌治 
毎年、日釣振(大阪支部)と大阪府釣り団体協議会で行われる稚魚放流に参加してきました。大阪湾の渡船業者の協力の元、今年はメバルとガシラの稚魚が放流される事になりました。大阪湾の釣魚も一部は放流によって賄われています。この日放流されたメバルは、丁度1年魚で手のひらサイズになるまでに後2年程かかるそうです。
2017年3月12日

三重県某河川

スモールマウスバス
48cm頭に2本
  田中 大喜

タックル:バスタックル
ミノープラグ、ジグヘッドリグ 
水温がまだ低く、午前中は苦戦しましたが、昼からスローな釣りにり替えなんとか2本キャッチしました。
2017年3月12日

岐阜県 大垣市 水路

コイ 68cm
山本 泰史

WTSF
パンフライ
会社の近くの水路でコイを狙ってきました。
日が暮れてから電灯の下に回遊してきたコイをスローシンキングのパンフライでなんとか食わすことが出来ました。
結構ファイティングタイムが長くかかりました。
2017年3月3日

兵庫県 淡路島南淡町 地磯

ガシラ 3匹
小林 弘明

ロッド:6番WTS
フライ:小型ストリーマー(ホワイトウィング)
藤岡さんの知り合いに教えてもらった海岸へ行ってきました。
日が暮れてから立て続けに小型のガシラ3匹。
根掛かりは10回ほど。
2017年3月1日

日本海側河川

サクラマス 54cm
ディンプルスプーンで
長堀 寛

ロッド:トラウトロッド
ルアー:ティンクルスプーン
4年振りのサクラマスです
夜明けにヒット!撮影後リリース。
2017年2月27日

滋賀県 湖東の水路

コウライニゴイ 56cm
山本 泰史

6番WTS
ゾンカーパターン(ホワイトウィング)
子供の頃からよく釣りをしていた小川を覗いてみると岸際の草の影に数匹のニゴイの群れを発見。
上流から口元にフライを流し込むようにしてバイトに成功しました。
2017年2月20日

大阪府某河川

コイ 約65cm
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
淀川スペシャル6ft

ルアー:シマノ ジグチュー
20日は予定していたジギングが低気圧の接近の為、中止となってしまいました。
昼から近所の運河にいつものコイ釣り。
集魚剤入り人口餌で小型のデブゴイを1匹。
海に出られない時は、こればかり釣ってます(笑)
2017年2月4、5日

フィッシングショー大阪
(インテックス大阪にて)

入場者

森野 卓也    田中 大喜
松浦 昌治   小西 雅樹
新藤 良一   宇井 晋介
長堀 寛   森本 武司
山本 泰史   小林 弘明
奥村 大輝    
4日、5日は恒例のフィッシングショー大阪に行ってきました。
今年は展示館が一つ増えていました。
場内でいつものクラブメンバーに会うことができました。
JGFAブースに寄ったり、フィッシングタウン串本のブースにお邪魔したりと夕方まで楽しい時間が過ごせました。
それにしても、今年も人だらけでした。
2017年1月22日

名古屋港

シーバス
30~50cm 約40本
タグ&リリース
小西 雅樹
田中 大喜

ルアー:ミノー
フライ:クラウザー、ゾンカー
夕方出船でボートシーバスゲームを楽しみました。
最初のポイントから、バイトが連発したもののサイズが伸びませんでした。
釣れたシーバスは全てリリースしました。
2017年1月9日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ
95cm 7.6kg
タグ&リリース
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム13ft
ルアー:アスリートミノー
10年位前によく釣ったポイントへ久しぶりに入ったのが良かったのか、ツーバイトの内、大型のヒラスズキを釣る事が出来ました。
最近、南紀でも大型のヒラスズキは少なくなったと言うのをよく聞きますが、オーバーフィッシングによるものなのか、大型に育つ遺伝子を持ったヒラスズキは少なくなったのか、原因はわかりませんが心配です。
そう思い、タグを打ってリリースしてきました。
2017年1月8日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ 76cm
リリース
大橋 究未
松浦 昌治

ロッド:11ftスピニング
ルアー:ミノー
前日からの北東風が強く、東側の磯は波が高すぎて入れませんでした。
夕方になってから、波の影響の少ない西側のポイントへ。
ツーバイトで大橋氏の釣ったヒラスズキのみでした。
2017年1月5日

岐阜県 大垣市

コイ 62cm
山本 泰史

5番WT
食パンスペシャル
会社の近くの水路でパンを撒いてのコイ釣り。
活性が低く、なかなかバイトに持ち込めず苦戦しました。
2016年12月25日

兵庫県淡路島

カンダイ
50cmクラス 2本
松浦 昌治
小西 雅樹
田中 大喜

ロッド:ベイトロッド
ライン:ナイロン20号
毎年恒例? のカンダイ釣りに行ってきました。
朝一に1本釣れたものの、その後は沈黙が続き、貧釣果に終わりました。
またしても釣れたのはオカマサイズのみ・・・。
2016年12月25日

琵琶湖 湖北

ケタバス 2匹
山本 泰史

5番WT
ストリーマー
実家の近くでフライの練習をしてきました。
夕方になってから流れ込みで2匹をゲット。
2016年12月18日

和歌山県南紀

ヒラスズキ
58cm 63cm
リリース
松浦 昌治

ロッド:シューティスト#8
フライ:デシーバー 
入り江の中のゴロタ磯で暗いうちからウェーディングして、ベイトについているヒラスズキに向けてフルキャスト。
夜が明けてから、ようやく3バイトあり、小型のヒラスズキを2本キャッチすることが出来ました。小さかったけど、朝日に照らされピンク色に輝く魚体にしばらくの間見惚れていました。
少しの感動をもらえたヒラスズキに感謝し、再会を願ってリリースしてきました。
2016年12月10日

和歌山県地磯

メジロ 1匹
奥村 大輝
乾 偉大

ロッド:サーフスター
リール:シマノ4000番
ルアー:ミノー
狙いのヒラスズキは釣れませんでしたが、
何とかメジロが釣れました。年始時点でヒラスズキが4連敗・・・そろそろ釣りたいです。
2016年12月10日

奈良県大和川水系

コイ 6匹
田中 大喜

バスロッド
餌:パン
寒波で水温が低く活性が低いのに加え、釣り人のプレッシャーも
ありなかなか反応しなかったのですが根気よくパンを撒き、なんとか1日遊べました。
2016年12月6日

和歌山県潮岬

ヒラスズキ
62sm、60cm 2本
松浦 昌治
大橋 究未

ロッド:#9
フライ:ストリーマー

南紀へヒラスズキ釣りに行ってきました。
最初に入った磯は、波の向きが合わずノーバイト。
2回目に入った磯もサラシの広がりは良かったのですがワンチェイスのみ。
翌日の朝は、漁港の入り口でベイトフィッシュにボイルするヒラスズキに遭遇。
短時間の間でしたが、なんとか小型のヒラスズキをキャッチする事が出来ました。

2016年12月3日

SPLASH
後期ミーティング&忘年会

参加者

吉野 邦彦    畦田 昇司
中西 啓之   三村 誠
長堀 寛   森本 武司
新藤 良一   田中 大喜
奥村 大輝   乾 偉大
小西 雅樹   松浦 昌治
大阪市内の肉料理専門店で、毎年恒例のTEAM SPLASH(大阪地区)の後期ミーティングと忘年会を開きました。
ミーティングの後は、地方から取り寄せたなかなか手に入らない鶏肉や牛肉の料理が出され、おしゃれなビールサーバーを囲んで大いに盛り上がりました。
恒例の大じゃんけん大会では、今年も激レアなハンドメイドルアーやオリジナルグッズをめぐり、大バトルが繰り広げられました。
結果、久しぶりに参加した吉野 邦彦氏が商品を総獲りにしました。
2016年11月29日

名古屋港

ボラ 49cm
山本 泰史

タックル:5番WTS
フライ:シュリンプパターン
会社の同僚と名古屋港に行ってきました。
会社の出張の帰りなのであまり長い事は釣りができなかったのですが、排水口の下で何とかボラを1匹ゲットできました。
2016年11月28日

和歌山 潮岬沖

ヒラスズキ 1匹
アカマツカサ 1匹

松浦 昌治
大橋 究未

ロッド:SPLASHカスタム
磯ヒラスペシャル13ft

ルアー:アスリート12cm
ジグヘッド+ソフトルアー
潮岬釣行の3日目の早朝に東側で小型のヒラスズキをなんとか1本ゲット。
その日の夕方は、クラブメイトの大橋君の案内で磯のヒラスズキを狙いに行きました。
しかし波の向きが悪く、ヒラスズキはノーバイト。
大橋君はジグヘッド+ソフトルアーで何と、アカマツカサをGET!
2016年11月27日

和歌山県 潮岬沖

バラハタ
オキナヒメジ
アカハタ
松浦 昌治
宇井 晋介

ロッド:8ftスピニングロッド
PE1号
タイカブラ
ヒトツテンヤ 

3日間のスケジュールで潮岬にヒラスズキを狙いに行ってきました。初日は、東側でバラシ1回でノーフィッシュ。2日目はクラブメイトの宇井さんにヒトツテンヤとタイカブラで根魚釣りに連れってもらいました。
バラハタ、オキナヒメジ、アカハタ等、潮岬ならではのトロピカルな根魚が釣れました。
普段あまり釣れないものばかり狙っているので良い癒しになりました。

2016年11月24日

和歌山 串本地磯

ヒラスズキ
大橋 究未

ロッド:ウエダcam12ft
リール:ダイワ4000# 
ルアー ハンドメイド I‘s Laboratory 狂喜リップル(仮)10cm
フック ガマカツ  #4
今季もなかなか手ごわい南紀の磯。
たまたま出会ったヒラ仲間と広大な磯をランガンするもノーバイト。
行き止まりの最後の磯でなんとかヒットを得られました。

撮影後は感謝の気持ちを込め珍しくリリース。
2016年11月19日

京都府某河川

ニゴイ
田中 大喜
 
シーバスロッド・ミノー
落ち鮎パターンの居残りに期待して釣行しましたが既に魚が抜けた後。
瀬を丁寧に流してやっと食ったと思えばニゴイでした。また来年。
2016年11月12日

和歌山県 白浜沖

バラムツ
150cmクラス 2本
タグ&リリース

シオ 1本

サバフグ 1匹

シュモクザメ 1本

参加者

小西 雅樹    乾 偉大
田中 大喜   長堀 寛
三村 誠   新藤 良一
松浦 昌治    

ロッド:ジギングロッド
ルアー:ジグ300g
恒例のクラブイベント(深夜のバラムツバトル)を行いました。
最初の流しで、150cmクラスをゲット。
水深140mから150cmのバラムツを引き上げるのは相当な体力を要します。
あまり歳を取ってからするような釣りでない事は十分わかってますけど・・・(笑)
これだけの深さから釣り上げたにも関わらず水面まで弱らずファイトを続け、なおかつリリースしても平然と帰っていく驚異的な魚です。
恐るべし深海のモンスター!
このバラムツはタグを打ってリリースしてきました。
この日はこの他にクラブメンバーがハンマーヘッドシャークをゲットする等、土曜の夜に熱いバトルが展開されました。
今回も白浜の代々丸さんにお世話になりました。
2016年11月6日

京都府某河川

スズキ93センチを頭に2匹
奥村大輝

ロッド:バリスティック
ルアー:ミノー
初めて90アップのスズキを釣る事ができました。
前日、田中さんが入ったポイントです。
この魚は皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。
2016年11月5日

京都府某河川

スズキ78cm
(タグ&リリース)
ナマズ72cm
田中 大喜
奥村 大輝

使用したタックル:シーバスロッド・フローティングミノー各種
コメント
落ち鮎パターン狙いで釣行しました。夕マズメはあちこちで捕食も見られ良い雰囲気でしたが
3発出すもキャッチしたのは一匹のみ、大型も掛けましたが残念ながらフックアウト。
時合はほんの一時で別ポイントで釣っていた奥村君も同じ時間帯にキャッチし、2人ともそれっきり追加なしでした。
2016年11月1日

串本町地磯

アカマツカサ
ゴマヒレキントキ

大橋 究未

ガマカツEG-TUNE82MH-F
リール シマノ セフィアCl4
ルアー ワーム ライン PE8lb
好調と聞いたイカを釣りに出かけてみれば、やっぱりサッパリで

保険のために持っていたワームを投げたら釣れちぃました。

アカマツは煮つけ、ゴマヒレキントキは薄造りで決定です!
2016年11月1日

大阪市 北港

ハマチ 40cm
タチウオ 80cmクラス
6匹
 山本 泰史

シーバスロッド 11フィート
ルアー:CDラパラ ジグミノー
会社の移動日を兼ねて、早朝にルアーを投げてきました。
薄暗い間にタチウオとハマチを1匹ゲット。
ハマチは持ち帰って美味しくいただきました。
2016年10月29日

京都府某河川

スズキ4匹 
奥村 大輝
ロッド バリスティック
ルアー ミノー、シンキングペンシル
少しずつ落ち鮎の気配を感じます。
先週と同じく、また78センチでした。前年から78センチが壁になっています。
2016年10月27日

兵庫県 淡路島由良沖

ガシラ 15~22cm
約30匹
小林 弘明

タックル:6フィートスピニング
メタルジグ 30~60g 
藤岡さんの知り合いの船に乗せてもらってハマチを狙う予定でしたが、
群れに遭遇せず、湾内のガシラ釣りになってしまいました。
2016年10月22日

京都府某河川

スズキ4匹 
奥村 大輝
ロッド バリスティック
ルアー ミノー、シンキングペンシル 
落ち鮎パターンに期待して釣行しましたが、落ち鮎の気配は皆無でした。
スズキの反応はまずまずで、78センチを2本と60センチ台を2匹釣れました。
2016年10月22日

島根県 中海

シーバス
89cm頭に11匹
(タグ&リリース)
 
 小西 雅樹
田中 大喜

ロッド:フライロッド10
ボート用スピニングロッド

ルアー:バイブレーション、ミノー
 巷で噂の? 島根県のボートシーバスに行ってきました。
当日は風もなく、穏やかでフライを振るには最高の一日でしたが、魚の反応はあまり良くなく、朝の時合でフライ、ルアーともにポツポツあたりましたが、それ以降は苦労しました。
昼前に移動したポイントで群れにあたり、バイブレーションで89cmを頭に良型が釣れました。
一方、フライは・・・。
2016年10月22日

三重県 尾鷲市漁港

ボラ35~40cm 4匹
  山本 泰史

WTF
ニンフフライ
シュリンプフライ 
フカセ釣りをしている人の横で釣らしてもらいました。
結構引きました。
2016年10月21日

高知県 浦戸湾

キビレ 1枚
セイゴ1匹
松浦 昌治

ロッド:SPLASHカスタム
シーバススペシャル

ルアー:CDラパラ9cm
今年最後の高知遠征に行ってきました。
ベイトフィッシュの行動パターンがつかめずアカメはノーバイトでした。
結局、今回もキビレやボラやコイ釣りになってしまいました。
また来年・・・
2016年10月15日

岐阜県 某河川

コイ 61cm
山本 泰史

5番WTF
パンフライ 
会社の近所の川でパン撒きフライで釣ったコイです。
グッドコンディションでよく引きました。
2016年10月13日

京都府某河川

スモールマウスバス
3匹
  松浦 昌治

ロッド:#8フライロッド
フライ:ゾンカー
京都の川へスモールマウスバスを釣りに行ってきました。
思っていたより減水していて、あまり活性が良くないのかポッパーにはほとんど反応せず、最後は黒のゾンカーでなんとかキャッチ。
今回はちっちゃいのしか釣れませんでした。
2016年10月9日~10日

丹後半島某河川

スズキ約10匹
マゴチ2匹 
奥村 大輝
ロッド バリスティック
ルアー トップウォーター、ミノー、
シンキングペンシル 
実家帰省がてら近くの河川へ釣行しました。
状況はすこぶるよく、75センチを頭に10匹ほど釣れました。
朝マズメはトップウォータにも高反応で楽しめました。
2016年10月9日

和歌山県 中紀河川

スズキ2本
(タグ&リリース)
小西 雅樹
田中 大喜

シーバスロッド
ミノー
雨後のタイミングに期待し釣行するも魚の反応がなく、移動した最後のポイントで明け方に
なんとかヒット。他にも2本ほど出るも乗りませんでした。
2016年10月7日

高知県 浦戸湾

アカメ 81cm
タグ&リリース
 松浦 昌治

フライロッド #12
フライ:ストリーマー
高知へ行ってきました。
2日目の夕方やっとの思いでフライでアカメをキャッチ。
カメラをボンネットの上に置いて、自動シャッターで撮ったら、やはりピンボケでした。
せっかくフライロッドで釣ったのに・・・・
けれど、2日晩寝不足で私の頭の中はもっとボケてました(笑)



index に戻る