Photo Gallery(NO.8)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30

                                   
NO.31   NO.32                                

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2008年5月4日

奈良県
某河川

コイ 40〜60cm 約10匹


畦田 昇司
三村 誠
小西 雅樹
松浦 昌治

タックル
フライロッド#6
フライ:パンフライ
    グローバグ
     ウェットフライ
SPLASHのフライメンバーによる、ゴールデンウィーク恒例のバーベキュー&フライフィッシングに行ってきました。
この日は暑いくらいの晴天に恵まれ、コイも水面でボケ状態で、パンを撒くなり簡単に餌付けに成功。
ところが、最近コイがスレ気味で、かなりナーバスになっていたため、フライパターンのセレクトに少し苦戦しましたが、最終的には必殺の食パンスペシャル(発砲スチロール付き)で激釣!
全員、コイの引きを堪能し、昼からは昔ながらの七輪で焼き鳥と焼肉、それと冷えたビールで久々のストレス解消。
日暮れまで、おおいに盛り上がりました。
ゴールデンウィークはこれに限ります。
また来年行きましょう!
2008年5月3日

徳島県吉野川

コウライニゴイ 65cm
山崎 久世

タックル
トラウトロッド
ピンズミノー3a
初めてルアーでつりました☆
ニゴイ65cm
6ポンドラインだったのでかなりたいへん(笑)
前のフックはクネクネに曲がってましたが何とか後ろのフックだけで引き寄せる事ができました^^;
2008年4月27日

滋賀県 西の湖(水路)

コイ 92cm 13.1キロ
山本 泰史

タックル:6.5フィート
ライン:WT5F
フライ:ウェットフライ 12番
会社の帰りに以前から目を付けていた水路を見に行きました。
せき止めた下流にコイの群れを発見。
すかさずパンをチャミングし、群れの中の一番大きいコイに向けてキャスト。
一投目で、フックアップに成功。
その後は、草の中に突っ込まれてしまい、ウェーディングしてランディングしました。
重量を測ってみると、13.1キロありました。
2008年4月27日

大阪市内 O川
 コイ 10kgオーバー
三村 誠

20lbライン ベイトタックル
時間帯、潮位共に自分の読み通りのうれしい一尾でした。
隠れ根に巻かれてしまい苦戦しましたが、思い切って引きずりだすことに成功しました。今回もバークレイ社のパワーベイトをヘアリグにて使用。
2008年4月21日
大阪湾
シーバス 60cm
小西 雅樹
ロッド:6.6ftスピニング
ルアー:シャローランナー
大潮の満月ということもあり、バチ抜け目当てで大阪湾にシーバスフィッシングへ行きましたが、バチ抜けには少し早かったらしく、ポイントをランガンして、なんとか一匹釣りました。
2008年4月16日

大阪府 第2寝屋川

コイ 91cm
   85cm
松浦 昌治
ロッド:6ftグラスロッド
ライン:PE3号
ルアー:バークレー ガルプ
夕方、仕事が終わってから近所の運河にコイを観察しに行きました。
ラッキーなことに複数の泡づけ(あわづけ)を発見。
すかさず練り餌をチャミングし、バークレーのガルプ(エッグパターン)をキャロライナリグにして喰わせました。
2008年4月15日

大阪府 第2寝屋川

コイ 89cm 8.1kg
松浦 昌治
 ロッド:6.6ftカスタム
フライ:グローバグ
ティペット:6lb
早朝に前から目をつけていた橋のたもとのコイを狙ってみました。
練り餌をチャミングし、餌についたところで、練り餌そっくりのグローバグ(スイミー色)を水底にタッチダウンさせ、吸い込むのを見てフックアップさせました。
あまりスマートなフライフィッシングとは言えません。
2008年4月14日

淡路島 福良沖

メバル 15〜31cm 多数
山本 泰史
藤岡 学

ULスピニングタックル
ライン:2lb
ルアー:ワーム(まごばち)
前日から藤岡さんの実家の旅館に泊めていただき、早朝から福良湾の外れの地磯でメバルを狙いました。
今回は大型のメバルだけをということだったのですが、30cmを超えるメバルは2匹だけ。
しかし暗いうちは入れ食い状態でした。
詳しくはスプラッシュのメンバー専用裏ページに(要パスワード)
2008年4月14日

福井県 九頭竜川

サクラマス狙い
小西 雅樹

8.3ft ルアーロッド
9ft #10フライロッド
ルアー:ディープダイバー
スプーン
ミノー
フライ:デシーバー
年券を購入しているので、仕方なく? 九頭竜川へ・・・。
今回は気合いを入れて、サクラマス専用ロッドを新調して挑んだのですが、カスリもしませんでした。
釣り具が良くても、釣り人の腕に問題があるようです。
2008年4月7日

奈良県 大和川

コイ 45〜60cm 5匹
小西 雅樹

フライロッド#6
フライ:グローバグ
この日は大学の講義がなかったので、大学の近所の大和川へ行きました。
コイはサクラマスと違い、僕を裏切ることはないみたいです。
2008年4月6日

鳥取県沖

ヒラマサ 80cm
 加納 喜可(WINGTAIL)

タックル:ジギングタックル
今年はヒラマサも順調につれ始めました。
私もしゃくらせていただき80cm位のを釣らせていただきました。
2008年4月3日
福井県小浜湾
ボラ 30〜40匹
入れ食い
山本 泰史

タックル:8.5フィート 5番
フライ:シュリンプパターン 16番
チャミング:オキアミ
会社の有休が取れたので、福井県の小浜湾(高浜)にメバルを釣りに行きました。
メバルは、潮が悪くほとんど釣れませんでした。
魚の加工場の流れ口にボラの大群を発見し、オキアミを買ってきて撒いたところ、
すぐにエサに付きました。
後は入れ食い。
少し飽きました・・・・。
2008年4月2日

福井県 九頭竜川

サクラマス狙い
松浦 昌治
小西 雅樹

トラウトタックル
ルアー:ディープダイバー
ミノー
この日は大阪を2時半に出発し、福井県九頭竜川へサクラマスを狙いに行きました。
朝一に松浦さんが釣ったウグイ以外は反応なし。
条件はまずまずでしたが、ボウズでした。
次回こそ・・・
2008年4月2日

滋賀県長浜水路

コイ 51cm
   39cm
山本 泰史

6.5ft #5
リール:レコード#2
フライ:グローバグ#12
会社の帰りに、いつもの水路で時間潰しをしていました。
小型のコイが数匹で水底のドロを捕食しているのを見つけ、すかさず車のなかからタックルを取り出し、最初の1投からフックアップに成功!
他に3本のバラしがありました。
2008年3月28日

滋賀県西ノ湖水路

マブナ 25〜31cm 4匹
ブルーギル 15〜23cm
約20匹
ブラックバス 25cm 1匹
山本 泰史

6.5ft #5
リール:レコード#2
フライ:ヘアーズイヤーニンフ#16
西ノ湖から流れ出る水路でウェットフライを試してみました。
水生昆虫(イトトンボの幼虫)をイミテーションしたフライと川虫をイミテートしたニンフで狙ってみました。
どちらも、反応が良く、よく釣れました。
2008年3月27日

兵庫県
明石海峡

シーバス 50〜60cm 12本
クロダイ 45cm 1本
松浦 昌治

カスタムシーバスロッド 9.6ft
PEライン2号
ルアー:アスリート12cm
早朝からWOCのスタッフと一緒にマイボートで明石海峡の橋脚をキャスティングで狙いました。
ボートが小さいため、橋脚に近寄れず、9.6ftのシーバスロッドで遠投して、橋脚のキワをトレースする方法で一時の入れ食いを満喫しました。
2008年3月21日

滋賀県
長浜水路

コイ 50cmクラス 1匹
フナ 25cm 1匹
山本 泰史

タックル

6.5ft #5

フライ:グローバグ#16
会社の帰りに実家の近くの水路の橋の上から、ウェットフライでサイトフィッシングで狙いました。
2008年3月13日

徳島県
吉野川水系

アユカケ 2匹
櫻井 由隆

タックル?

エビトリ網368円
箱眼鏡1980円
バケツ100円
居てるとは聞いてたけど採れるとは・・・と思いつつ頑張って採れました、家でも飼いたいなぁ
おさかなランドブログ参照(笑)
2008年3月13日

大阪市内
某河川

コイ 12kg
三村 誠

タックル
50lbラインクラス ベイトタックル
気圧低下と気温の上昇に伴う水温安定で最高の条件下での一本です。産卵を意識しているのか、抱卵しているような魚体でした。ベイトは今回もバークレイ社のパワーベイトを使用しました。
2008年3月10日

大阪市内
某河川

コイ 85cm
松浦 昌治

タックル

7ft グラスロッド
Abu 5500C
PE3号
バークレー パワーグラブ
pm4時頃、いつも通る運河の岸近くで複数の泡づけを発見。
昨日の餌の残りをチャミングし、ヘビーキャロライナリグにしたパワーグラブをキャストしたところ、2投目にバイトがあり、フックアップに成功。
約5分のファイトの末、取り込むことができました。
最近はこの釣り方に凝ってます。
2008年3月9日
三重県錦沖
第一回
錦ジギングトーナメント
ウッカリカサゴ
フサカサゴ
アヤメカサゴ
マサバ他
参加者

宮島 康彦・三村 誠
鳥谷部 正人・末吉 正明
安保 勝行・三井 繁
松浦 昌治
悪天候のため、4回も延期になっていたクラブイベントのジギング大会がやっと行われました。
当日は、晴天でベタ凪状態ではあったのですが、東のほうから水温の低い潮が入ってきたため、釣果は根魚のみに終わりました。けれども、久しぶりに名古屋メンバーとのコミュニケーションもとれ、楽しい一日でした。
2008年2月29日

小谷管理釣り場

ニジマス20〜45cm 20匹
ブラウントラウト 2匹
小西 雅樹

タックル
フライタックル#6
6ftスピニングロッド
最近、釣果のほうが良くなかったので、心の安らぎを求めて管理釣り場へ友達と行きました。
物凄く癒されたので、春のサクラマスと池原修行がボウズでも頑張れそうです。
2008年2月29日

大阪市内
某河川

コイ 93cm
松浦 昌治

タックル

7ftグラスロッド
PE3号
バークレー ガルプ(ホワイト)
仕事の帰りにいつも通る運河の橋の上から、コイの泡づけを発見。
さっそく車に積んであったタックルを取り出し、今ひそかに流行りの集魚剤入りベイト(バークレー ガルプ)をつけてキャスト。
30分後、フックアップに成功、通りがかりのおっさんに手伝ってもらって無事ランディング。
2008年2月25日

福井県南川支流

ウグイ 28cm
山本 泰史

タックル

フライロッド 7.6ft
フライライン:DT5
フライ;ストーンフライ#18
この日、会社の友達とサクラマスが釣れるかもという話を聞いて、福井県まで出かけました。
しかし、水温が低いのと川の濁りのためか、会社の友達のルアーにも反応がなく、結局ニゴイ一匹でした。
地元の人の話では、「サクラマス釣りには早すぎる」と言われてしまいました。
2008年2月24日

大阪市内 某河川

コイ10kgオーバー
三村 誠

タックル

50ポンドラインクラス ベイトタックル
雪と強風の最悪の条件下、良型のみにねらいをしぼり、バークレイ社のパワーベイトを使用して粘りました。
このベイトには小物はヒットしない不思議な傾向があるようです。
2008年2月11日

淡路島鳴門周辺

メバル 約20匹

ガシラ 3匹

スズキ 約100匹
山本 泰史
藤岡 学
松浦 昌治

タックル
シーバスタックル
メバルタックル
この日、藤岡さんの実家に一泊させてもらい、朝からボートでシーバスを狙いました。
シーバスは一時入れ食い状態で、あっという間に3人で100匹以上をGET!
そのあと、漁港周辺をウルトラライトタックルで狙い、20匹近いメバルをGET!
久々の入れ食いを体験させてもらいました。
詳しくはSPLASH WORLDとメンバー専用裏ページにUPします(要パスワード)
2008年2月10日

明石沖

スズキ 50〜78cm 6匹

マダイ 40cm 1匹
長堀 寛
松浦 昌治

タックル
シーバスタックル
ルアー:シンキングミノー 11cm
ソフトルアー
午後からの便で、明石海峡沖のキャスティングに出船しました。
日の高いうちは、潮流れが速く苦戦していましたが、夕暮れと同時に
シーバスの活性が上がり、立て続けに数匹のシーバスをゲット。
今回は、明石のフィッシングプロショップ(エルモ)さんにお世話になりました。
2008年2月10日

吉野川

オイカワ
山崎 久世
櫻井 由隆

タックル
のべざお360
ハリス ハエスレ0.3号
浮き 玉浮&唐辛子浮
餌→紅サシ&ネリエチューブ
無茶苦茶寒かったですが
小さいけど楽しくが基本で二人で40匹以上はゲット^^美味しく頂きました。
外道でフナと鯉!が数匹ハリスが切れずランディングはさすが(笑)
2008年2月2日

滋賀県
長浜市水路

コイ 45cm 1匹
山本 泰史

タックル

WF5F
フライ:ヘーズイヤーニンフ#16
実家の近くのいつもの水路に、久しぶりにフライロッドを持って出かけました。
この日は、雨の降った後で少し濁りが入っていましたが、浅瀬にいる活性の高いコイをウェットフライで釣ることが出来ました。
2008年1月29日

大和川

コイ 50〜60cm
小西 雅樹

ロッド:9ftカスタムロッド
ライン:WF6F
フライ:パンフライ
ウェットフライ
この日は午後から試験がありましたが、ついつい午前中に大学から車で20分ぐらいの大和川へ釣りに行ってしまいました。
1時間ちょっとほどで3匹のコイを釣り、万全(?)な状態で試験に臨みました。
試験の結果は神と教授のみが知るところです。
2008年1月28日

長浜市の水路

コイ 79cm

ニゴイ 38cm

マブナ 25cm
山本 泰史

ロッド:8ft6in custam
ライン:WF5F
フライ:ヘアーズイヤーニンフ #18
グローバグ(ダンゴ虫フライ)
実家に帰る途中、いつもの橋の上から見ると、落ち込みにコイとフナが群れていました。
早速、ニンフパターンのフライを上流から口元にアプローチし、79cmのコイをGET!
その後、食いが悪くなったので、食パンで餌付けして、グローバグパターンを使いました。
2008年1月23日

鳥取県 網代港

サケガシラ?
or
テンガイハタ?

約140cm、体高約23cm
発見者・報告

WINGTAIL  加納 喜可
網代港のうちの船の横に沈んでいました。
少し腐敗が進んでいましたが貴重なサンプル写真が撮れました。
2008年1月22日

淀川 毛馬

ケタバス 23cm 2匹
松浦 昌治

ロッド:6ft6inCustam
ライン:4lb
ルアー:ダーデブル ミゼット 9g
仕事の帰り、毛馬の洗堰下でボイルのような波紋を発見。
車に積んであったタックルで試してみたところ、ケタバス(ハス)でした。
もしかして、サツキマスかと期待したのですが、やはりコイツでした。
2008年1月21日

長浜市の水路

ニゴイ 28cm

マブナ 25cm

ブルーギル 20cm 2匹
山本 泰史

ロッド:8ft6in custam
ライン:WF5F
フライ:ヘアーズイヤーニンフ #18
この日も、いつも通る水路の水止めでニゴイとフナが群れているのを発見。
#18のヘアーズイヤーニンフで立て続けにニゴイとフナをGET! その後は、餌取り(?)のブルーギルの襲撃にあい、オフとなりました。
2008年1月12日

宮崎県サーフ

ヒラスズキ
50〜60cm 数匹

クロダイ 1匹
堀 辰義

ロッド:フィッシャーマン カイエン96-5
リール:ステラ5000PG
ライン:PE2号
リーダー:40lb
ルアー:ジップベイト ミノー11F
シンキングペンシル
久々のクロダイです。
50〜60cmのヒラを数匹キャッチした後に鈍い当たりがあり、ハデなファイトじゃないけど、なかなかシャープな引きでした。
鎧の体はカッコイイです。
竿は目標のフィッシャーマンのカイエンです。
2008年1月11日

淡路島 南淡町地磯

シーバス55cm〜85cm 8本

クロダイ 46cm

ヒラメ 30cmクラス
藤岡 学
松浦 昌治
山本 泰史

ロッド:シーバスロッド12ft
ライン:ナイロン16lb
ルアー:アスリート12cmF
ハンティングタイガー90g
この日は、藤岡さんの案内で淡路島の南にある地磯を攻めました。朝一は強風と潮位が高いため、本命の場所へ入れず、ゴロタ浜からのキャストで私が小型のヒラメを一匹GET! そのあと、風向きが変わったのを境に本命の磯へ上がりました。1投目から松浦氏がTOPウォーターで84cmをGET! その後、立て続けに3人で8本のシーバスをGETし、6本はリリースしました。
2008年1月7日

滋賀県 長浜水路

コイ57cm

マブナ41cm
山本 泰史

ロッド:8ft6in custam
ライン:WF5F
フライ:ヘアーズイヤーニンフ #18
いつも通る水路の落ち込みに数匹のコイとフナが群れていました。橋の蔭から、ニンフを口元に流し込んでコイとフナをGETしました。
さすがにこの時期はナーバスで口を使うまでかなりの時間を要しました。
2008年1月5日

宮崎県地磯

ヒラスズキ 2本
堀 辰義

ロッド:オリジナルカスタムロッド 10H

リール:ステラ5000HG

ライン:PE2号
リーダー:35lb
ルアー:ジップベイト11F
今年の初ヒラです。予想通りにサラシの際からでました。
新作の磯ヒラ用の10ftで捕りました。
まだまだ改良する点が沢山あります。
2008年1月1日

大阪市内 某運河

コイ(81cm、51cm)
松浦 昌治

ロッド:7ftカスタム

リール:5500C

ライン:30lb

ベイト:パワーコーン
元旦の日の午後から、初詣を装って子供を連れて近所の運河へコイ釣りに行ってきました。
最近流行りのバークレー・パワーコーン(擬似餌)を使って、立て続けに二本のコイをGET!
今年初の獲物は81cmのコイでした。



index に戻る