Photo Gallery(NO.9)
このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.1   NO.2 NO.3 NO.4 NO.5 NO.6 NO.7 NO.8 NO.9 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31   NO.32   NO.33                            

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2008年9月21日

高知市内のファミレスにて

アカメ狙い
上杉 一臣
桜井 由隆
三村 誠
松浦 昌治
前日からスプラッシュメンバー4人で、アカメ狙いをしました。結果は予想通りで、×××でしたが、地元高知のメンバー(上杉君)を交えて、アカメについて熱く語り合いました。
2008年9月15日

淡路島福良湾

マアジ 20〜30cm 13匹

メバル 15〜20cm 3匹

セイゴ 30cm 1匹
藤岡 学
山本 泰史

ウルトラライトタックル
ライン:2lb
ルアー:シラスワーム
マゴバチワーム
この日は藤岡さんのガイドで、岸からアジングをしました。当初は藤岡さんのところの船で小鳴門のポイントを狙う予定だったのですが、夕方から波が出てきたため、岸からの釣りとなりました。3時間ほどで、20〜30のアジを13匹。その他、メバル、セイゴなどが釣れました。5匹のアジをキープして、あとはすべてリリースしました。
2008年9月10日

大阪北港

小アジ 約30匹
山本 泰史

ライン:WF5F
フライ:#16シラスパターン
松浦さんから北港のいつもの場所にベイトフィッシュが入っているという情報を聞いて、さっそく出かけたのですが、その通りでベイトフィッシュだけが釣れました。釣ったアジは会社に持って帰って、圧力釜でから揚げにして食べました。リリースも含めて約30匹ほど釣れましたが、肝心のシーバスはまったく見られませんでした。
2008年9月4日〜6日

北海道忠類川

シロサケ70cm


小西 雅樹

ライン:WF8F/S
フライ:ゾンカー
カラフトマス&シロサケを狙いに北海道へ行きました。2泊3日の日程で行ったのですが、実際に釣りができたのは2日目と3日目の午前中だけでした。
2日目はシロサケの遡上に当たったのか、シロサケが水面から時たま顔を出していました。しかしながらスレ掛かりが多く、数が釣れるとされるカラフトマスにいたっては口で掛けたものはすべてランディング時にバラしてしまいました。しかし、なんとかシロサケを口で喰わすことに成功し、まさかの北海道遠征のボウズを逃れたのでよかったです。
今度、北海道にカラフトマスやシロサケを釣りに行く時は、海でショアから釣ってやろうと目論んでいます。
2008年9月1日、2日

高知県浦戸湾

アカメ狙い
小西 雅樹

アカメタックル
国分川で奴がボイルしていましたが、ルアーには反応なし。
帰りに所用で愛媛県の某道の駅に寄ったら奴がいたので写真をとりました。
2008年9月2日

滋賀県長浜市
実家横の溝

ブルーギル10cm前後
数えれないぐらい
山本 泰史

ライン:WF5F
フライパターン:自作ミニポッパー
マラブーウーリー
二日前に降った雨のあと、実家の横の溝の中をのぞくと、どこから流れてきたのか小型のブルーギルが溜まっていました。部屋の窓から自作ミニポッパーとマラブーウーリーでもって、外来魚退治をしました。
2008年8月29日

滋賀県長浜市水路

コイ
68cm
76cm
山本 泰史

ライン:WF5F
フライパターン:ウェットフライ
久しぶりに実家の近くの水路でコイを狙ってみました。警戒心が強く、なかなか食ってくれませんでしたが、フライパターンをグローバグからウェットフライに替えてようやく食わせることができました。かなりのファイターでした。
2008年8月21日

釣りビジョン
「五畳半の狼」
宇井 晋介 釣りビジョンの五畳半の狼に出演しました。この夏は(仕事で!)しっかり焼いたので真っ黒。これほど黒い人間は東京にはいないだろうと思って行きましたが、スタジオのお二人はともに真っ黒。いやはや脱帽。私も来年は仕事でなく遊びで真っ黒になりたい。
2008年8月19日〜21日

高知県四万十川&浦戸湾

アカメ狙い
小西 雅樹

アカメタックル
ルアー:ミノー
最後の清流と言われる四万十川に幻を求めて釣行しましたが、幻は気配すらありませんでした。2日目から浦戸湾内にポイントを移しましたが、こちらも反応なし。
釣れたのは国分川のコイだけでしたorz
2008年8月13日

奈良県池原ダム

ブラックバス15〜25cm数匹
小西 雅樹

ベイトロッド
スピニングロッド
フライロッド
今回は、ルアーロッドもボートに持ち込んで釣りをしました。
結果から言うと、子バスしか釣れず、大きいサイズのバスは反応しませんでした。
ただ、春に向けてのポイントの下見ができたのでよかったです。
2008年8月5日

高知県

アカメ105cm
上杉 一臣

ロッド:ウエダSPS−SSTI
ライン:ナイロン12lb
8/5深夜から明け方にキャッチしました。105センチ、ウェイトを測っていません。
UFMウエダ-SPS-SSTI。ナイロン12ポンドでキャッチしました。

まさか、念願の大型アカメを手にできるとは。このアカメとの出会いは、一生の思い出になります。
2008年8月4日

滋賀県長浜市

コイ58cm 50cm
山本 泰史

フライタックルWF5F
フライ:ドライフライ#12
実家の近くの水路で雨のあとに10匹近くのコイのスクールをみつけることができました。コンビニで食パンを買ってきて撒いてみたのですが、無反応。
結局、発泡材のついたドライフライ(沈みかけ)で2匹のコイをGETしました。
よくひきました。
2008年8月2日

和歌山県紀淡海峡

マダイ 78cm(7kg)
三村 誠

PE0.8号
ショックリーダー20lb
ジグ:ブレイン60g
夏のバカンスと称し、今回はほおり丸サンにお世話になりました。現在イワシがたくさんで、青物(メジロ、サワラ)も覚醒中! チャンスです。
2008年7月27日

三重県錦沖

第三回錦シイラトーナメント
(宮島康彦実行委員長)
参加者

小西 雅樹・三村 誠・安保 勝行
末吉 正明・松浦 昌治・宮島 康彦
三井 繁・鳥谷部 正人
この日は天候にめぐまれたものの、昼前から波が高くなり、かなり苦戦しました。
それでも、メーターオーバーのシイラをゲットしたアングラーも数人いました。
久しぶりに、SPLASHの名古屋メンバーとのコミュニケーションもとれ、楽しい一日でした。
2008年7月26日

滋賀県長浜市水路

ニゴイ31cm
ブルーギル20cm
山本 泰史

フライタックルWF5F
フライ:ウェットフライ#16
(ヘアーズイヤーニンフ)
琵琶湖本湖に流れ込んでいる小さな川の水門下で、フナとニゴイとブルーギルを発見。最初は小型のブルーギルに悩まされましたが、やっとのことで水底にいたニゴイをゲット!
ニゴイを食わせるのは、テクニック的にウルトラC!(笑)
2008年7月22日

高知県浦戸湾

アカメ 85cm
上杉 一臣 
ロッド:ufmウエダ・プラッギングスペシャル10ft
 リール:ダイワ・セルテートハイパーカスタム3500
 ライン:アバニキャスティングPE28lb200m
 リーダー:システムショックリーダー60lb
 ルアー:K-TENブルーオーシャン140
今月に入って、3尾目のアカメでした。ヒットしたのは日中で、アカメがルアーへヒットした瞬間からファイトに至るまで目視できて、デイゲームでしか味わえない興奮を得ることができました。アカメがルアーをくわえて激しくエラ洗いするシーンは忘れられません。アカメ独特の強烈なファイトを耐えきった後に、目の前に横たわる魚体を見たとき、その潔いまでの姿にアカメのカッコ良さを感じてしまいます。タグを打ち、このアカメとまたファイトできることを願いリリースしました。
2008年7月19日

大阪府堺市 野池

ブラックバス
三村 誠

ロッド:#6
フライパターン:マラブーウーリー
マドラーミノー
職場の近くの野池でひとしきり小さなブルーギルに遊んでもらい、その後、発見したバス(超小型ですが)。
合計20匹くらいと戯れた癒しの時間でした。
2008年7月17日

三重県的矢湾

ボラ35〜45cm
約20匹
山本 泰史

タックル:WF5F
フライ:#16シュリンプパターン
出張で行った水産会社の裏に、排水溝があり、ボラの大群が押し寄せていました。#16のシュリンプパターンを使って、立て続けに20匹近いボラをゲット!
意外によく引きました。
2008年7月14日

三重県錦沖
南東12マイル

シロカジキ148kg

(スピニングタックルにてキャッチ)

ファイティングタイム
約40分


キャプテン:宮島 康彦

ロッド
インザストリーム・ピラールスタンダップロッド

リール:ステラ16000 ADTスプール

ライン:PE4号600m

リーダー:120lb

フック:宮島ルアーズ ナイフエッジ8.5号

ルアー:宮島ルアー白蝶スイマー
マイボート(23ft船外機エンジン))にて148kgのシロカジキをキャッチ!


AM7:30頃、錦沖南東12マイル付近にて、カジキの背ビレ、尾ビレを発見!

船をまわすと即チェイス!! ストライクするが、ジャンプしてフックオフ・・・が、すぐにUターンして再びストライク!

40分のファイトの末、無事ランディングしたが、船にのせられず、横にしばりつけて帰港。

実測148kgのシロカワでした。
2008年6月24日
滋賀県 長浜
(実家横の水路)

ブルーギル10〜15cm
10匹くらい
山本 泰史

フライロッド#5
フライパターン:ミニポッパー
久しぶりに実家に帰って、家の横の水路を見ると、いつのまに来たのか小型のブルーギルが群れていました。
早速、小型のポッパーを使って、外来魚退治? をしました。
2008年6月18日

伊勢湾

マダイ
タチウオ


神谷 一之

ロッド:ジギングロッド
ルアー:メタルジグ、鯛ラバ
伊勢湾はいま、こんな感じで釣れてます。
真鯛は目玉でのほうがよく当たります。
これからはカタクチイワシが入りはじめているのでジグでもよく釣れるだろうと思います。
太刀魚は80Mの深さで釣れますがまだ小さいです。
今後が楽しみになります。
2008年6月13日
和歌山県 潮岬

ヒラスズキ
宇井 晋介

ロッド:がまかつ ヒラ用 試作モデル 13フィート
リール:シマノ4000番
ライン:東レ シーバスPE  16ポンド
ルアー:TUNED K-TEN   TKRP 9a
潮岬のヒラスズキ。5回ヒットして2匹をゲット。1匹はタモに入れた後落としてしまいました。とほほ。
2008年6月10日 11日
高知県

アカメ 4匹
キビレ 3匹
ヒラメ 1匹
櫻井 由隆


タックル
ロッド ダイワトライフォース 7feet
25lbリーダー60lb
ジャイアントは食わせそこね2回も;;
サイトフィッシングは楽しいぜ(笑)
水族館の展示用をかねて狙いどうりげっと^^

2匹はキープでおさかなランドへ
あと2匹はリリースです

おさかなランドの桜井でした(笑)
2008年6月8日

潮岬オフショアトーナメント
大会報告
宇井 晋介 第13回潮岬オフショアトーナメントを6月8日開催致しました。当日の参加は43名、最も遠くから来られた方は愛媛の松山から来られていましたが、なんとその方が、見事シイラの部優勝!遠くから来たかいがあったと喜んでおられました。シイラの数は多く、その分他魚の釣果がイマイチでしたが、3キロ台のヒラマサやキハダなどが揚がりました。
2008年6月7日
岐阜県 揖斐川支流

ナマズ58cm
山本 泰史

フライロッド#5
フライパターン:デシーバー
会社の研修の帰り、橋の上から見ると草の陰にブラックバスが2、3匹浮いてるのが見えました。
早速、タックルを持ち出し、ストリーマーをキャストしたところ、食ってきたのはバスではなく、コイツでした。
2008年6月7日

徳島県 吉野川支流

コウライニゴイ 60cmクラス
小西 雅樹
松浦 昌治
櫻井 由隆

フライパターン:グローバグ
この日はサツキマスを狙いに、徳島県吉野川へ行きました。
本命はダメダメでしたが、櫻井氏の勤務先の近くの川でコイやニゴイを釣って楽しみました。大和川のコイとは初速が違ったです。
2008年5月25日

JGFAライトタックルトーナメント
第22回大阪ベイライトタックルトーナメント
参加者

三村 誠
松浦 昌治
JGFAの30周年記念として西宮で行われた、JGFAライトタックルトーナメントと同時開催の大阪ベイライトタックルトーナメントにエントリーしました。
当日は雨で最悪のコンディション。
結果は松浦氏がタギング賞準優勝とチーム賞3位に入賞しました。
2008年5月24日

滋賀県長浜市
水路

コイ
74cm
68cm
山本 泰史

フライロッド #5
フライパターン:グローバグ(シンカー)
いつも行く(水止め)の下に数匹のコイを発見。
シンカーを巻いたグローバグを口元に近付けると、一発で喰ってきました。
産卵後で少し痩せていましたが、よくファイトしました。



index に戻る