Photo Gallery(NO.36)

このページではクラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.01 NO.02 NO.03 NO.04 NO.05 NO.06 NO.07 NO.08 NO.09 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31 NO.32 NO.33 NO.34 NO.35 NO.36

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2020年3月9日

大阪市内某運河

コイ75~86cm 3匹
松浦 昌治

タックル:6フィート ベイトロッド
PE1号
パワーコーン+パワーグラブ
毎年、この時期が1年で一番水温が低いのが普通ですが、この日、水温を計ってみると、水面下2mで既に10℃。
そのせいか、コイも活性が高く、1時間ほどの間に4バイト、12キロを頭に3匹をキャッチ。
2020年3月9日

兵庫県西宮浜

キビレ36cm、34cm
小林 弘明

タックル:スプラッシュカスタム 6フィートトラウトロッド
PE0.6号
グラブ5g
久しぶりに神戸方面に仕事があったので、帰りにチニングに行ってきました。
アタリが小さく、なかなかフックアップしなかったのですが、フックのサイズを落としてなんとか2匹ゲット。
2020年2月24日

福井県小浜沖

サワラ50~60cm 15本
ガシラ 1匹
松浦 昌治

タックル:スプラッシュカスタム ジギングロッド 6フィート
PE2号
メタルジグ 100~150g
この日も午前中はあまり潮が動かず、午後からの潮でサワラとハマチが釣れました。
波もなく釣りやすい1日でした。
2020年2月19日

大阪市内の飲食店

プチミーティングと飲み会
参加者

吉野 邦彦 畦田 昇司
乾  偉大 松浦 昌治
中西 啓之
  
大阪市内の飲食店でプチミーティングを兼ねた飲み会をしました。
珍しいもつ鍋料理と淡路島の漁師からのサザエの差し入れなどもあり、ディープな釣りの話で盛り上がりました。
2020年2月15日

伊豆南西沖

ビンチョウ 9kg
白畑 義基

ロッド:テイルウォーク ゴーシャンS64M
リール:ソルティガ4500H
ライン:ウルトラジグマンWX8 3号
リーダー:シーガーFXR船 14号
ルアー:シーフロアコントロール アーク290g
昨年から伊豆の沖でもビンチョウが釣れると聞き、前日はカツオ、ビンチョウ、キハダと入れ食いだったので「絶対釣れる!」と仲間と出船。
仲間がビンチョウを2本キャッチしたり、船内ではマカジキが2回ヒットしてハリが伸びたりリーダー切れもありましたが、こちらも「何か食ったな」と、巻き上げると水面直下でビンチョウが反転!
覚醒して一気に潜られましたが、ジグでは初めてビンチョウをキャッチし、さらにカツオも2本お土産にできました。

三重や和歌山ほど安定して釣れるかはともかく、伊豆エリアでも冬のビンチョウゲームが成立することが分かって何よりです。
2020年2月11日

岐阜県某河川

マブナ36cm
山本 泰史

タックル:5番
フライ:ニンフ 18番
会社の近くの水路にコイとフナが群れているのを発見
コイを食わさずにフナを食わすのは、かなりの難易度でした。
2020年2月4日

兵庫県沼島

カンダイ35~78cm 14匹
ヒガンフグ30cmクラス 3匹
松浦 昌治

タックル:7.5フィート シイラロッド
ライン:20号 フロロ
エサ:ムール貝・サザエ
ルアーとカンダイ釣りを兼ねて、釣行しました。
午前中、メジロのボイルがあったのですが、1本バラシで終わり。
昼前からカンダイ釣りにシフト。
小型のカンダイも含めて入れ食い状態。
フグのアタリも多数ありました。
2020年1月20日

兵庫県加古川

ボラ 35cm
山本 泰史

タックル:6.5フィート トラウトロッド
PE0.8
エサ:パワーコーン
出張の帰り、休憩がてらに立ち寄った岸壁で、ボラの群れを見つけ、人工のエサでなんとか釣る事が出来ました。
2020年1月19日

福井県小浜沖

サワラ50~70cm 15匹
ハマチ40~45cm 3匹
ホウボウ35cm
松浦 昌治

タックル:スプラッシュカスタム ジギングロッド6F
メタルジグ ハンドメイド 100~150g
小浜湾の沖にジギングに行ってきました。
午前中は潮が動かず苦戦していましたが、午後からの潮でサワラの群れに遭遇。
なんとかサワラにもタグを打つことが出来ました。
2020年1月3日

琵琶湖南湖

バス
田中 大喜

タックル:ヘビーバスロッド、グラップラー300HG、
ネコソギDSR(ウエイトチューン)
厳しいと言われている琵琶湖に初釣りに行きました。
年末の雨の悪い濁りが入り全くアタリが無い中レンジを細かく調整して探りなんとかワンバイトを取りました。
粘ったのですがその後はさっぱり...噂通りかなり厳しいです。
2019年12月14日

大阪市内の飲食店
参加者

高橋 直人 吉野 邦彦
畦田 昇司 長堀 寛
新藤 良一 森本 武司
松浦 昌治 田中 大輝
三村 誠 森野 卓也
山本 泰史 小西 雅樹
  
大阪市内の飲食店でスプラッシュ(大阪地区)の総会と忘年会が開かれました。
2019年度の収支報告の後、来年の活動予定等が話し合われました。
総会の後は、新鮮な魚介料理と天ぷら、それに鍋を囲んでの食事会。
食事会の後は、恒例の大じゃんけん大会が開かれ、今回もレアなハンドメイドルアーや、滅多に手に入らないグッズを巡り、大バトル。
終止まで大いに盛り上がりました。
2019年12月10日

串本珍魚釣り選手権
出演:宇井 晋介
今年で7回目を迎えた串本の珍魚釣り選手権。 今年は漁業協同組合に了承を得て何と会場を漁業協同組合の敷地内で行いました。
87名が参加し、小さな子供達から、メーカーテスターをされているベテランアングラーまでが勢揃い。
しかも、その人達全員がガチンコ勝負というのがこの大会の真骨頂です。 全部で34種もの魚が釣り上げられ、優勝はハクテンハタでした。
2019年12月9日

大阪市内某運河

コイ 81cm
松浦 昌治

タックル スプラッシュカスタム6フィート
PEライン1号
バークレー パワーコーン
今シーズン初の寒鯉釣り。
午後4時頃から大阪市内を流れる運河にコイ釣りに行ってきました。
ニゴイとフナに散々邪魔された結果、日が暮れてから本命のアタリ。
81cmのパワフルなコイでした。
この時期のコイにしては、よく引きました。
これからのシーズン海に出られない時は、このスタイルで行きます。
2019年12月1日

大阪湾某所

ツバス (タグ&リリース)
田中 大喜

タックル シーバスロッド9.6ft 13cmミノー
残りマイワシに期待して様子見に行きました。
まだマイワシはいるもシーバスの反応はほとんどなし。
帰り際に諦めながら巻いているとヒット。
なんと湾奥のドブ川でツバスが釣れました。
2019年11月29日

兵庫県某一文字

カンダイ 56cm、48cm
松浦 昌治

タックル カスタムロッド8フィート
ソフトルアー、ブラックタイガー
今シーズン初めてのコブダイ釣りに行ってきました。
数年前からオフショアの釣りで流行っている(ヒトツテンヤ)を使って岸壁の下を狙いました。 まだ水温が高いのかエサ取りが多く、そこで集魚剤入りソフトルアーを使ってみました。 それでもフグの総攻撃に合い、結局ソフトルアーでは小型のカンダイ1匹。 最後は生エビを付けてなんとか5kgクラスをゲット(やはり生エサには勝てません)。
もう少し水温が下がれば釣りやすくなると思います。
2019年11月26日

大阪湾某所

シーバス 18本 (タグ&リリース)
田中 大喜

シーバスロッド9.6ft
12cm~14cmのミノー各種
どうしても気になったので仕事後に少しだけ。
到着すぐは静かでしたが明暗にイワシの大群を発見。
観察していると次第にボイルが始まりまたまた入れ食いになりました。
おかげでまた睡眠時間が減りました。 釣りは本当に底なしの遊びです 笑
2019年11月23日

大阪湾某所

シーバス 12本 (タグ&リリース)
田中 大喜

シーバスロッド9.6ft
12cm~14cmのミノー各種
昨日掛けた魚が忘れられずリベンジへ。
前半はイワシも少なくセイゴがポツポツ釣れる程度でしたが下げ止まり前に強烈なボイル発生!
イワシの下を丁寧にトレースするとひったくられる強烈なアタリ。
長さは普通ですがコンディション抜群の極太鱸が釣れ満足でした。 湾奥でこのウエイトは久々に見ました。
2019年11月22日

大阪湾某所

シーバス 6本 (タグ&リリース)
田中 大喜

シーバスロッド9.6ft
12cm~14cmのミノー各種
マイワシも少なくボイルもポツポツでした。
対岸のライト周りでたまにボイルする魚を狙ってルアーを流し込みなんとか数本釣りました。
最後に潮止まり寸前にかろうじて流れが効いている流心付近で大型がヒットするも身切れでバレました。
2019年11月18日

大阪港某所

シーバス 43cm、45cm
松浦 昌治

タックル 9フィート8番
フライ デシーバー
明朝にイワシの群れにボイルするシーバスを狙ってきました。
夜半頃からボイルが始まり、白っぽいストリーマーをボイル目がけてキャスト。
立て続けに小型のシーバス2本をキャッチ。
しかし、夜明け前にまったくボイルがしなくなり、やはりと思った瞬間テンションと共にフライをロスト。
今年もついにタチウオが入ってきました。
結局、小型のシーバス2本、ロストしたフライ3本。
まったくついてません(笑)
2019年11月16日

大阪湾某所

シーバス 65cm頭に15本(タグ&リリース)
田中 大喜

シーバスロッド9.6ft
12cm~16cmのミノー各種
翌日も行ってみると昨日よりは控えめでしたがボイルありで丁寧に釣っていくと2桁キャッチできました。
サイズは小型も多いですが、やはり大きなルアーを巻いてガツン!とくるのはたまらないです。
この日も全てタグ&リリースしました。
2019年11月16日

京都府某河川

シーバス 45~75cm 9匹
松浦 昌治

タックル フライロッド8番9フィート
フライ デシーバー
ルアーロッド7フィート
ルアー フローティングミノー
落ちアユパターンで河口を狙ってきました。
前日からの雨でかなり増水気味で、夜半過ぎから明け方にかけてボイルが集中してました。
数十年前によく釣れたポイントを再び調査してきました。
2019年11月15日

大阪湾某所

シーバス 70cm頭に30本以上、キビレ(タグ&リリース)
松浦 昌治・小西 雅樹・田中 大喜

シーバスロッド9.6ft
12cm~16cmのミノー各種
マイワシとウルメイワシ混合の強烈な群れに当たり夕マズメから延々入れ食い!
下潮が効くとさらにボイルが激しくなり一面が洗濯機のようなナブラに。
途中から松浦代表と小西氏も合流し深夜まで楽しめました。
こんな素晴らしい釣りがいつまでもできるよう願って釣れた魚は全てタグ&リリースしました。
2019年11月3日

徳島県

スズキ 1匹
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー BMC
なかなか魚の気配を得られない中、なんとか1本釣ることができました。
2019年11月2日

三重県某河川

スモールマウスバス
47cm頭に4本
田中 大喜

バスタックル
トップウォータープラグ・ジグヘッドリグ
潮周りがあまりよくないので河川にバス釣りに行きました。
前回ほどの入れ食いにはなりませんでしたが、反転流でド派手のトップに出ました。
水面への反応がなくなってからは地形変化をワームで丁寧に探り連発しました。
秋は釣り物が多いので身体が2つ欲しいです。
2019年10月28日

茨城県 涸沼

スズキ 96cm
若菜 應彦

タックル ロッド ヤマガブランクス・ブルーカレント93TZ
リール シマノ3000番
ライン バリバス・トラウトPE0.6号
リーダー バリバス・フロロカーボンリーダー12lb
ルアー ジーク・ミノー125cm
一面ボイルの嵐でしたが、あえて、ボイルを無視して、ランカーのヒットゾーンをひたすら投げ続け、ボイル狙いを無視して三時間我慢してのキャッチでした。
2019年10月27日

淀川河口

ブリ87cm・ツバス2本・シーバス73cm頭に12本 タグ&リリース
田中 大喜

シーバスタックル
ミノー・メタルバイブ
台風絡みの大雨で適度な濁りとサヨリ・イワシ・イナッコのベイトが寄りお祭り騒ぎでした。
明け方に足元で青物のボイルに遭遇し ブリをキャッチ!
潮が下げ出すとシーバスが延々ヒットしました。シーバスが激減している大阪湾ですが久々に良い釣りができたことに感謝し全てタグ&リリース。
2019年10月25日

徳島県

スズキ
71cmをMAXに2匹
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー レスポンダー等
ようやく70アップを釣ることができました。
河川が増水しており、流れに乗ってよく引きました。
2019年10月22日

琵琶湖淀川水系河川

アメリカナマズ
70cmオーバー
田中 大喜

ヘビーバスタックル
ラパラJ13
ビワコオオナマズを狙って激流大岩の裏をトレースするとひったくるようなバイト!
かなりの引きだったので良型を期待しましたが寄せてみてがっかり。
最近見かけませんでしたが確実に増えています。
数年後には琵琶湖淀川水系はこいつに支配されそうです。
2019年10月21日

徳島県

スズキ 2匹
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー バンズ等
落ちアユの気配が出てきたようで、瀬についたスズキを釣ることができました。
2019年10月20日

伊勢湾

サワラ4本・ツバス多数
小西 雅樹・田中 大喜

ライトキャスティングタックル
ヘビーシンキングミノー
今年は当たり年と聞き伊勢湾のサワラキャスティングに行ってきました。
前日までの爆釣が嘘のように昼 前まで跳ねやボイルなしでしたがラスト1時間で強烈なナブラに遭遇しサワラをキャッチしました。
どこかマグロキャスティングに近いエキサイティング な釣りでツバスとサワラの釣り分け?も習得しました。
2019年10月19日

京都府

スズキ 1匹
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー グース
久しぶりの実家帰省でスズキを釣ることができました。
サイズはよくないですが、綺麗な魚体でした。
2019年10月13日

徳島県

スズキ
69cmをMAXに13匹
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー BMC等
雨後の爆釣でした。
しかし、サイズは伸びず、69センチどまりでした。
2019年10月6日

三重県某河川

スモールマウスバス
47cm頭に18匹
田中 大喜

バスタックル
トップウォータープラグ・ミノー・ジグヘッドリグ
適度な濁りと鮎の群れがポイントに付き、投げるルアー全てで終始入れ食いでした。
中でも瀬でペンシルベイトを複数匹で奪い合う光景は何度見ても興奮します。
久々の爆釣でした。
2019年10月5日

兵庫県姫路沖

カンパチ(シオ)8本・ツバス多数 タグ&リリース
小西 雅樹・田中 大喜

イトジギングタックル・キャスティングタックル
ジグ30~60g
姫路沖の青物をルアーとフライで狙いました。
昨年よりは群れが少ないように感じましたが最後まで飽きない程度に釣れ続けました。
良型のシイラを食わせきれなかったのが心残りです。
2019年10月4日

徳島県

スズキ
50cm位
奥村 大輝

ロッド バリスティック
リール シマノ4000番
ルアー BMC
いよいよ秋のシーバスシーズンが始まるかと思いきや、思ったより反応が薄く終了直前の1本で終わりました。
2019年9月27日~30日

大阪府小規模河川

シーバス
50cmまでを6本 タグ&リリース
田中 大喜

ライトシーバスタックル
ビーフリーズ
雨の濁りが入ったため仕事終わりに近場のシーバス釣りへ。
ストラクチャー周りをタイトに攻めるとポツポツヒットしますが個体数も薄くサイズも小型ばかりです。
今後は平日にどうしても釣りたいなら行く程度にしておきます 笑



index に戻る