Photo Gallery(NO.39)

クラブ内での釣果や釣行記等を順次、アップしていきます。
下記の番号をクリックすると、過去のフォトギャラリーが見れます。

NO.01 NO.02 NO.03 NO.04 NO.05 NO.06 NO.07 NO.08 NO.09 NO.10

NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15 NO.16 NO.17 NO.18 NO.19 NO.20

NO.21 NO.22 NO.23 NO.24 NO.25 NO.26 NO.27 NO.28 NO.29 NO.30
 
                                   
NO.31 NO.32 NO.33 NO.34 NO.35 NO.36 NO.37 NO.38 NO.39

DATA PHOTO ANGLER ・ TACKLE COMMENT
2024月5月12日

垂水・淡路島沖

同行者あわせマダイ3
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン45g、カーリーネクタイ
未来のスプラッシュメンバーに、初めてのタイラバ体験をしてもらいました。
ふたりあわせての貧果となりましたが、十分楽しんでいただけた模様。
2024月5月8日

新淀川

キビレ 32cm
小林 弘明

タックル:7フィート トラウトロッド
ライン:PE1号
ルアー:チヌグラブ
仕事の帰り、新淀川でチニング。
アタリ4回で、なんとか1匹ゲット。
2024月5月5日

大阪府の池

タイリクバラタナゴ等 80匹くらい
浅井 啓司

和竿:渡辺氏作 矢竹並継3本継
道糸:PE0.06
鈎:0.10mm、0.12mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
アタリがあるのにのらない対策の続きで、鈎の線径を0.12mmにしてみましたが、結果はあまり変わらず。 結局、線径0.10mmで鈎先を0.6mmくらいにして、さらに鍼の全体のシルエットを小さくするのがマシになりました。
2024月5月2日

湖北 河川

ニゴイ 45cm、40cm
山本 泰志

タックル:5番WT
フライ:マラブーウーリー
実家の近くの流れ込みに産卵を意識したニゴイの群れがいました。
シンカーを入れたウェットフライでなんとか2匹ゲット。
2024月4月28日

大阪府の池

タイリクバラタナゴ等 50匹くらい
浅井 啓司

和竿:手書きの東 タナゴ竿 中通し 1尺7寸布袋竹 3本継
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作、極タナゴ等
餌:グルテン+添加物
バラシ対策で、市販研鈎やハリスを種類や長さを色々と変えて試してみました。 結果は、いつもの自作鈎とハリスが一番良くアタリが出ました。 次は、自作鈎の線径を0.12mmにして素材の伸びを少なくしてみようと思います。
2024月4月26日

三重県の某河川

スモールマウスバス 47cm
小林 弘明

タックル:6番WT フローティング
フライ:ゾンカー(白)
昼からの釣りで、2本のスモールマウスをゲット。
雨の後で、増水気味でした。
2024月4月25日

埼玉県の池

タイリクバラタナゴ等 20匹くらい
浅井 啓司

和竿:竿昭作  根竹象牙印籠背美鯨穂先
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
埼玉の竿昭さんの所に行った時にご厚意で釣り場にも同行して頂けました。 釣り場のベテランの方にも色々と良くしてしていただき、手作りの竿や仕掛け、鈎等をいただきました。 今回は、竿昭さん、竿富さんにも珍しい竿をいただきました。
2024月4月20日

大阪府の池

タイリクバラタナゴ透明鱗等 100+
浅井 啓司

和竿:竿昭作  根竹象牙印籠背美鯨穂先、他
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
アタリは多いのにバラシが多かったので、竿や自作の鈎先のサイズを0.6~1mm+位と 色々と変えて試してみましたが、あまり良い結果が出なかったので、次回の課題に持ち越しです。
2024月4月20日

兵庫県西宮

チヌ 42cm
小林 弘明

トラウトロッド 7フィート
PEライン1号
チヌグラブ
久しぶりのチニング。
ひったくるようなアタリが3回でなんとか1匹。
よく引きました。
2024月4月18日

淀川

コイ 88cm、ヘラブナ43cm
松浦 昌治

タックル:カスタムロッド 5フィート
ライン:PE1.5号
ソフトルアー(グラブ)
夕方から近所の川でコイ釣り。
日が暮れてから、なんとか1匹釣れました。
2024月4月14日

滋賀県湖東

ホンモロコ 約20匹
ニゴイ 2匹
ゲンゴロウブナ 11匹
ヒガイ 1匹
スゴモロコ 他
浅井 啓司
松浦 昌治
小西 雅樹

4mのべ竿
餌:アカムシ
春の琵琶湖の風物詩(ホンモロコ釣り)に行ってきました。
時期的に遅かったのか、本命場所には入れたのですが、例年に無く貧果でした。
天気も良くのんびりとした1日を過ごせました。
また来年。
2024月4月14日

明石・淡路島沖

マダイ4、ガシラ3
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン45g、カーリーネクタイ
激しい潮流に何度も心が折られた10時間でした。
明石の桜鯛、よく引きます。
2024月4月4日

大阪府の池

モツゴ約50匹
コイ・フナ合わせて約10匹
浅井 啓司
松浦 昌治

タナゴ釣り仕掛け
餌:練り餌
春の陽気に誘われてタナゴ釣りに行ってきました。 けれど、タナゴは1匹も釣れずモツゴ、コイ、フナのみでした。 いずれもマイクロサイズでした。
2024月3月31日

大阪府

バラタナゴ等 100+
浅井 啓司

和竿:竿昭作  根竹象牙印籠背美鯨穂先
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
竿師さんに素材探しに苦労をお掛けして、誂えをお願いしてから一年掛かった竿が届いたので、 すぐに釣行しました。小さくても婚姻色が出始めたバラタナゴも釣れだしました。
2024月3月1日

新淀川

キビレ 32cm 1匹
山本 泰志

タックル:6フィートトラウトロッド
ライン:PE0.5
ルアー:チヌグラブ(赤)
仕事の帰りに新淀川でのチニング。
アタリは多かったのですが、釣れたのは1匹。
2024年2月27日

兵庫県 海釣り公園

コブダイ 58cm、ヒガンフグ(特大)
松浦 昌治

ロッド:7フィート カスタム
ライン:PE2号
餌:ブラックタイガー+ボイルドムール貝
今年の初釣りは、海釣り公園のコブダイ釣り。
ジャミアタリは少なかったけど、本命も3回でした。
潮流れが速く、釣りにくかったです。
2024年2月23日

明石・淡路島沖

マダイ4、ガシラ1
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン45g、カーリーネクタイ
終始渋い展開ながら、船長からのアドバイスを得て、 50~60cmクラスのマダイをポツポツ釣らせていただきました。
2024月2月20日

奈良県 某河川

ニゴイ 57cm
小林 弘明

タックル:トラウトロッド6フィート
ライン:PE0.5号
ルアー:スプーン
スモールマウスを釣りに行ったのですが、バラシ1回。
帰りに釣れたニゴイ1匹でした。
2024月2月18日

大阪府

バラタナゴ等 100+
浅井 啓司

和竿:竿富鯨穂
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
釣ったタナゴに違和感を覚え、観察ケースに入れてじっくり観察すると、 タイリクバラナタゴの特徴が見られません。釣人的にはニッパラなんですけど。
2024年2月2日~4日

インテックス大阪6号館A・B

フィッシングショー大阪2024
宇井 晋介   森本 武史
三村  誠   新藤 良一
松浦 昌治   小西 雅樹
田中 大喜   森野 卓也
長堀  寛        
フィッシングショー大阪2024に行ってきました。
JGFAブースでは、メンバーの宇井晋介さんが南紀串本で開催される 珍魚釣りを通じて自然の素晴らしさや魚の大切さについて講演しました。
団体加盟している大阪府釣り協議会では、稚魚放流のための募金活動が行われました。
2024年1月5日

山口・周防大島

マダイ5、ガシラ1
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン3号
ルアー:タングステン100g、カーリーネクタイ、ワーム
お正月修業の旅。広島の遊漁船で山口県境の漁場へ連れていってもらいました。
この日は幸運にも貸切状態で、普段やらないことも試せたりと、よい経験をつむことができました。
2024月1月3日

大阪府の池

シロヒレタビラ タイリクバラタナゴ
モツゴ等30匹くらい
浅井 啓司

和竿:竿昭作?竿(めだか)竿3尺3寸無節印籠 背美鯨穂 5本継
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
小鮒とタイバラ狙いだったのですが、餌の添加物に動物性の物を多く入れたからか、 小型のシロヒレの方が多く釣れました。
2023月12月26日

和歌山県 某河川

コウライニゴイ 55cm 他1本
山本 泰志

ロッド:7フィートトラウトロッド
PE 0.8号
ルアー:ダウンショットリグワーム 4インチ
休みが取れたので、スモールマウス狙いに行ってきました。
前日の冷え込みで、活性が落ちたのかアタリが1回あっただけ。
その後は浅瀬にいるコウライニゴイをサイトで釣りました。
2023月12月24日

大阪府の池

フナ モツゴ コイ
タイリクバラタナゴ 50匹くらい
浅井 啓司

和竿:総黒檀たなご竿 71cm? 2本継
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
世間はクリスマスイヴで賑わっているのに釣り場の池は閑散としている中、 ほとんどアタリが出ない鮒っ子をメインに狙いました。 水温6.2℃でも結構楽しめました。
2023月12月23日

三重県 某河川

スモールマウスバス 51cm、47cm
小林 弘明

タックル:6フィート トラウトロッド
ライン:8ポンド ナイロン
ルアー:スピンテイルジグ
大学時代の友人とスモールマウス狙い
午前中は全くアタリなし。
夕方になってようやく2本キャッチ。
2023月12月23日

明石・垂水沖

マダイ2、ガシラ3
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン3号
ルアー:タングステン60g、カーリーネクタイ
12月の一番寒い日。序盤から指先の感覚はゼロに。
地獄針のおかげでなんとかキャッチできました。
極寒の最中に釣れた鯛は感動もの。
2023年12月21日

大阪府の河川

スモールマウスバス 49cm、39cm
松浦 昌治

タックル:7番WT Sライン
フライ:ストリーマー
午後からの釣行で、49cmと39cm、それにサイトで釣ったコウライニゴイ1匹でした。
早朝は、かなり気温が下がり寒かったです。
2023月12月10日

明石・淡路島沖

マダイ3、ガシラ2
森本 武司

タックル:エンゲツXR、オシアコンクエスト201HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン60g、カーリーネクタイ+ワーム
50Upを頭にマダイ3枚キャッチ。
ネクタイのカラーのマッチングに四苦八苦しました。
2023年11月25日

大阪市内の飲食店

2023年度総会&忘年会
高橋 直登   畦田 昇司
長堀  寛   小西 雅樹
浅井 啓司   松浦 昌治
新藤 良一   森本 武史
田中 大喜   乾  偉大
森野 卓也   三村  誠
3年ぶりにスプラッシュの総会&ミーティングが開かれました。
2023年度の収支報告と今年の活動報告、それと来年度の活動計画について話し合われました。
総会の後は、豪華な海鮮船盛料理と鍋に、飲み放題の大宴会で大盛り上がり。
その後は、スプラッシュ恒例の大じゃんけん大会が開かれ、 ハンドメイドルアーや滅多に手に入らないレアなお宝ルアーを巡って熱いバトルが繰り広げられました。
2023月10月20日

島根県隠岐の島

ヒラマサ
大橋 究未

ロッド:ラグゼチーターX XH
リール:PEEN スラマー4
ライン:撃投 PE#5
ルアー:タックルハウス フィード ポッパー16センチ
お久しぶりの投稿です。 私は本州最南端串本の大橋といいます。 本州最南端からはるばる日本海まで長年の友達との釣行。 延べ3日間の初日に釣れました。 サイズアップを期待しましたがそれきり。 またリベンジしたいと思います。 親分、宇井さんありがとうございました♪
2023月10月8日

明石海峡大橋近辺

マダイ5、ガシラ2、サメ…
森本 武司

タックル:エンゲツXR、エンゲツ101HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン60g、カーリーネクタイ
チャリコサイズですが、ポツポツ釣れて楽しかったです。
サメは網ふたつ使っても上がらず。網のなかで暴れ、無事針が外れました。
2023月10月1日

大阪府の池

タイリクバラタナゴ フナ モツゴ等 150匹くらい
浅井 啓司

和竿:竿富  1尺5寸2本継鯨穂
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
40匹くらい釣ったタイリクバラタナゴの中に透明鱗がいました。
19mmのメダカも釣りました。
2023年9月9日午後便

明石・淡路島沖

マダイ3枚
森本 武司

タックル:エンゲツXR、エンゲツ101HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン60g、カーリーネクタイ+ワーム
60Upを頭に3連続でマダイキャッチ。
終始二枚潮で、底しっかりとって1〜3mまでデッドスロー、でしか釣れんパターンでした。
釣れてないときのストレスはハンパなしです。
2023年8月26日

明石・淡路島沖

マダイ5枚、オコゼ、マゴチ
森本 武司

タックル:エンゲツXR、エンゲツ101HG
ライン:PE0.6号、フロロカーボン2.5号
ルアー:タングステン60g、カーリーネクタイ
ここ3ヶ月程、何度もバラしまくり悶々としていましたが、 この日は朝イチからコンスタントに釣れ続き、幸せな気分になれました。
2023年8月24日

大阪湾 北港

大阪湾稚魚放流
松浦 昌治
小林 弘明

大阪府釣り団体協議会の主事業である大阪湾稚魚放流に参加してきました。 今回はメバルも放流されました。
2023年8月15日

大阪北港

クロダイ 42cm
小林 弘明

タックル:6フィートトラウトロッド
ルアー:チニング専用グラブ
早朝に松浦さんに教えてもらったポイントで、3回バイトでなんとか1匹。 フックに改良の余地を感じました。
2023年7月15日

兵庫県 某河川

ナマズ 50cmクラス 2本
松浦 昌治

タックル:8番WT フライ:自作ポッパー
捕食音とポッピング音の区別がつかず、苦戦しました。
2023年7月3日

新淀川

キビレ 33cm
山本 泰志

タックル:7フィート トラウトロッド
PE1号
チニング用グラブ
会社の帰り、ウェーディングしてのチニング。 アタリは数回あったのですが、結局1匹でした。
2023年6月21日

和歌山県 某川

ナマズ 50cmクラス4匹
小林 弘明
山本 泰志

タックル:6フィート バスタックル
PE2号
ルアー:ポッパー ノイジー
久しぶりに山本先輩と待ち合わせをしてナイトゲーム。
雨の後で活性が高く、短時間で4匹ゲット。
2023年6月13日

滋賀県 琵琶湖

ビワコオオナマズ 110cm 2匹
松浦 昌治

タックル:スプラッシュカスタム オオナマズスペシャル
ライン:12ポンド
ルアー:シンキングミノー
大雨の後の夜半、気圧の下がるのを見計らってウェーディング。
明け方までになんとか2本ゲット。
2023年6月10日

新淀川

キビレ 32cm、29cm
小林 弘明

タックル:7フィートト ラウトロッド PE1号 ルアー:チヌグラブ
夕方6時ぐらいから新淀川のウェーディング。 アタリの回数は8回位。 釣れたのは2匹
2023年6月4日

大阪港 セル石

キビレ 51cm
チヌ 45cm、43cm 他3枚
松浦 昌治

タックル:スプラッシュカスタム(落とし込み)
エサ:イガイ
大釣り協の清掃活動の後に4人で南港セル石へ。
水潮で苦戦。
最後にキビレを頭に7枚ゲット。
2023年6月4日

大阪府の池

タイリクバラタナゴ フナ モツゴ等
100匹くらい
浅井 啓司

和竿:竿昭作 2尺5寸象牙印籠 背美鯨穂 4本継
道糸:PE0.06
鈎:0.1mmステンレス自作
餌:グルテン+添加物
メダカ釣りの練習で小鮒を狙いに行きました。
小鮒のアタリはとても小さく、浮きにはほとんど反応せず、
目印にシモリに僅かな変化が出た時に合わせても遅いようで、気配?以前の雰囲気で合わせています。
タナゴやモツゴは浮きにもアタリは出ます。
2023年5月18日

和歌山県 某河川

スモールマウスバス 46cm、42cm
小林 弘明
松浦 昌治

タックル:7フィート 6番
フライ:ゾンカーグレイ
早朝からスモールマウス狙い。 ネストに入っている個体を狙うもほとんど食い気なし。
夕方に松浦さんと1匹ずつでした。

2023年5月6日

淀川

コイ 107cm、95cm 他4本
コウライニゴイ 1匹
松浦 昌治

自作6フィート グラスロッド
PE1号
ソフトルアー
大潮の夜にコイ釣り。
上げ潮から明け方にかけて107cmを頭に6本のコイをゲット。
2023年5月1日

琵琶湖 湖北

ケタバス 28cm、25cm
山本 泰志

タックル:6フィート 5番
フライ:シュリンプパターン
実家の近くの浜でスクールしてるケタバスを狙ってみました。
午前中の2時間で2匹をゲット。



index に戻る